【後味の悪い話】エアセックス

690 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/06(火) 10:03:31
そういや自分もエアセックスで思い出した短編小説
近未来、主人公の女は世界的大スターのAV女優だった
AVと言っても男優はおらず、全裸の女のまさにエアセックスを立体映像で映し出すという形
まるで目の前に実在するかのような女の嬌態に、世界中の男達は夢中になった
だが、女には本人しか知らないある秘密があった
AVトップスターとして君臨し、多数の作品で淫乱に演じながら、女は未だに処女だったのだ
男達は処女がゆえの色香を本能的に嗅ぎ分けているからこそ、自分を支持しているのだと女は気付いていた
女は移動中常にボディガードをそばに置いていた
行き過ぎた男性ファンを警戒しているのもあるが、それ以上に危険なのは女性達だった

【後味の悪い話】エアセックスの続きを読む
関連記事
[ 2017/09/25 15:21 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「まあ、似合ってるからかな?」

688 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/06(火) 08:23:02
去年の年末、なんとなく坊主頭にした。
新年になり、親戚が挨拶に来たので
坊主頭を見た反応を楽しみにしていた。
しかし、なぜかノーリアクション。

【後味の悪い話】「まあ、似合ってるからかな?」の続きを読む
関連記事
[ 2017/09/22 22:33 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】母親が14,5で産んでれば、30代半ばで充分イケる

670 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/06(火) 02:06:42
昔読んだ小説を思い出した。
作者、タイトル失念。細部も忘れたんで妄想補足。
女は子供を田舎の祖父母に預け、出稼ぎに出ていた。
仕事はストリッパー。
子供にはどんな仕事をしてるか秘密にしたまま仕送りを続けた。
母親がストリップをしてると知れば軽蔑されるのではないか、
そう恐れた女は子供に会うこともできず悩み続けていた。

常連の男についそんな愚痴もこぼした。
男は女を励ました。「母親が体はって稼いでくれてるんだ、
感謝こそすれ恥ずかしく思うはずがない」
勇気づけられた女は子供に打ち明ける決心をする。
長年の悩みから解放された女はホッとした顔で舞台に挑む。
「世間から見たら恥ずかしい仕事でも、私は誇りを持ってるんだ」

女が舞台にいる時に警察の手入れが入った。
たちまち場内は混乱を極め客達が騒ぎ出した。
客の中に一人、泣きながら舞台から顔を背ける青年が混じっていた。

【後味の悪い話】母親が14,5で産んでれば、30代半ばで充分イケるの続きを読む
関連記事
[ 2017/09/22 21:33 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】エアセックス世界選手権

656 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/05(月) 21:17:56
AV女優の華美月がエアセックス世界選手権に出場した際
大会の内容を知らなかった中学生の弟が
会場まで応援にきた話
後味悪い‥
つーか泣けた…。



【後味の悪い話】エアセックス世界選手権の続きを読む
関連記事
[ 2017/09/22 20:33 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】劇場版「ジャングル大帝」

630 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/04(日) 23:52:53
昨日見た劇場版「ジャングル大帝」
ジャングルの平和を守るため戦う白いライオンのレオ(大人)の物語。
自分が知っていたのは、レオが仔ライオンだったころのシリーズ。
幼い頃に父親は殺されて毛皮にされていて、母親とも生き別れ。
でも、よき仲間やガールフレンドのライヤにかこまれりっぱなライオンに育って、
肉食獣が草食獣を食べなくてもいいジャングルの平和を実現した、という話。

【後味の悪い話】劇場版「ジャングル大帝」の続きを読む
関連記事
[ 2017/09/22 19:33 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ