【後味の悪い話】砂と霧の家

929 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 14:30:04
映画「砂と霧の家」
アメリカが舞台。
離婚したショックで何も手に付かなかった女が、数万の税金延滞のため、
親からもらった海辺の持ち家を行政競売にかけられてしまう。
これはすぐ行政のミスだとわかるのだが、既に家を買った人間が手放したがらない。

家を買った人間は、アラブ地方から亡命してきた元軍人一家。
アメリカに来てアラブ時代とは一転しコンビニ店員の仕事しか無く、どうか這い上がろうと、
行政競売で安く出ていたその家を転売して金を作ろうと思っていたのだ。

競売での値以上は払いたくない女と、家を手放すなら市場価格を求めてくる元軍人。
そのうち元軍人一家は住む家も無いのでとりあえずその家に住み始め、
女は何度か家に押し掛けて元軍人の妻に泣いて頼むようになる。

【後味の悪い話】砂と霧の家の続きを読む
[ 2017/04/16 19:56 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】 『クリープショー3』

880 名前:その1 投稿日:2008/07/22(火) 21:25:42
 私もクリープショーネタで投下。
 『クリープショー3』からの一編。
 警備員として働く、冴えない青年ジェリー。
 いつかこの街を出、華やかな都会へ旅立つために節制を重ねた生活を送っている。
 彼が住むアパートは、売春斡旋業者が娼婦を囲っている様な安宿だ。
 金づるにもならないジェリーは、売春ブローカーの鬱憤晴らしにからかわれたり、
 恫喝されたりする日々にウンザリしている。
 そして娼婦たちはジェリーを路傍の石ほどにも気にかけていない。

 だが、ただ一人の娼婦だけはジェリーの存在を意識し、身をくねらせながら親しげに話しかけてくれる。
 女を買うなどという事は有り得ないのを知っているにも関わらず、いつも自分に話しかけてくれるのだ。
 彼女の存在はジェリーの味気ない生活に潤いを与えてくれる、一服の清涼剤の様なものだった。

 部屋でのんびりとラジオを聴きながらくつろぐ。
 それが彼の最大の楽しみであり、贅沢だった。
 しかしある夜、大事なラジオが壊れてしまう。
 慌てたジェリーはラジオを買うため夜更けの街に繰り出した。

【後味の悪い話】 『クリープショー3』の続きを読む
[ 2017/04/16 16:56 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「バトルランナー」

863 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/22(火) 16:33:51
ハリウッド映画と原作が違い過ぎて後味が悪かったって話なんだけど、
映画は子供のころ、それもテレビ放送で1回見たっきりで、
原作は何度か読んだけどここ数年手元に無い状態。
なので細かい記憶違いはあるかもしれない。
このスレはS・キングのファン多そうなので、違ってたら補足お願いします。
シュワルツネッガー主演の「バトルランナー」
近未来。警官の主人公ベンは、上官に嵌められ、民間人大量無差別攻撃の犯人にでっちあげられる。
逃亡し、弟にかくまってもらおうとアパートに向かうが、
弟は引越しており、現在はテレビ局に勤務する美人が住んでいた。
すぐに逃亡犯と気づき騒ぎ出す美人。
なんとか自分は無実と訴え、逃亡の手助けを頼もうとするがあっさり通報、逮捕される。
ベンは凶悪犯として、国民的人気テレビ番組「ランニングマン」に強制出場させられる事になった。
「ランニングマン」は高視聴率番組で、出場者は全員凶悪犯。
地下に作られた巨大迷路に送り込まれ、制限時間以内に3人の敵を倒し、ゴールすれば勝者になる。
勝者は罪を免除され、設備の整った無人島で、一生分の食糧や医療を保障されて生活できる。
(画面には水着美女をはべらせ、カクテルを楽しむ優勝者が映し出される)
早速生放送で番組が始まる。番組内の紹介で、ベンがどれだけ凶暴かを煽る司会者(兼プロデュース)
しかし番組を見ていたテレビ局勤務の美人は、
その紹介が嘘だらけと気づき、ベンは本当に無実なのでは?と調べだす。
するとテレビ局と協力して政治犯を抹殺しようとする国の陰謀に気づいてしまい、
さらに踏み込もうとすると捕まってしまった。
番組の途中で、ベンの逃亡に協力した凶悪犯という設定で、美人も強制参加させられてしまう。

【後味の悪い話】「バトルランナー」 の続きを読む
[ 2017/04/15 21:56 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】SF映画「ガタカ」

607 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/18(金) 17:28:36
SF映画「ガタカ」
まともな夫婦は遺伝子操作して望む子供を作る時代、
ある夫婦が情熱のまま作った長男イーサンは心臓は弱いわ30前に死ぬ確率高いわで散々の出来。
跡継ぎにはできないと父親の名前は付けず、次はまともな方法で次男ローレンが誕生。

低身長に近眼と子供の頃から弟に負けていたイーサン、しかし宇宙飛行士への夢は捨てられず
青年になったある夜に弟と遠泳競争をして死にものぐるいで勝つ。そして家を出る。

【後味の悪い話】SF映画「ガタカ」の続きを読む
[ 2017/04/13 18:45 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(2)

【後味の悪い話】アイスマン

378 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/15(火) 15:51:27
昔見た洋画でタイトルは忘れたけどこんなのがあった(アイスマンだったかな)
主人公は研究者の男。氷河に飲まれ凍死した原始人の死体が見つかった&息を吹き返したので
原始時代を再現した実験ドームを作り研究を始めた。
最初は男を敵視していた原始人も次第に心を開き、男と一緒にいる女(同僚)を指して
嫁、子供、みたいなジェスチャーをし、自分の家族を探し始めた
男女が「君の家族は死んだ」と言ったのを理解したのか、原始人は落ち込んで元気が無くなった
そのうちに上司から実験の中止を言い渡され、男女をヘリコプターが迎えにくる
原始人は置いていけという上司に男はひとりぼっちにできないと反発し、
ヘリコプターに乗り飛び去るときに下に向けて縄を投げ「これに掴まれ!」
結局あと数センチで手が届かず原始人はドームに置き去り。
原始人の雄叫びが印象的だった

【後味の悪い話】アイスマンの続きを読む
[ 2017/03/23 18:37 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ