【後味の悪い話】南国バナナさん

569 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/02(日) 04:55:15
南国バナナさんって漫画家のホームページに載ってる短い漫画が後味悪かった…
あらすじ
配達員の男が荷物を届けに配達先であるマンションに訪れる
マンションにはエレベーターがあり、配達員の男は「開く」ボタンを押す
すると、エレベーターの中には気が狂った様に地べたに這いずる女の姿が。
女は何かをブツブツ呟いてたが、配達員の姿を見るなり凄い形相で男に飛びかかってくる
男は驚いて避けるが、女は男を横切り、そのまま奇声を発しながらマンションの外に飛び出す
男は女がまた戻って来る前にと、急いでエレベーターに乗り込み「閉じる」ボタンを押す
「何だったんだ今のは…」
と男は暫くの間放心するが、やがて周囲の異常さに気づく
このエレベーターの中には「閉まる」ボタンしかなかったのだ

この配達員の今後を思うと…かわいそうです

【後味の悪い話】南国バナナさんの続きを読む
[ 2017/06/08 18:40 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】バジリスク

373 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/29(水) 23:14:11
山田風太郎 バジリスク
マンガで描き手は「せがわまさき」
徳川家三代将軍の世継ぎ問題で、その決着に伊賀と甲賀の忍者を戦わせる。
各10人ずつの名前を巻物に記して、倒したら消していく。
最後に残った一人がどちらかによって跡継ぎを決めよう、みたいな。
これがものすごく突然の思いつきで決まってしまう。

伊賀と甲賀はかつては仇敵だったものの、時代の流れもあり和睦に動いていた。
両家の跡取りが同世代で、見合いを設けたらお互いに本気惚れ。
この婚儀を機にお互いに過去は忘れよう、というまさにその時だった。
特に伊賀の跡取り朧は、ちょっとドジっ子系で甲賀の弦乃介に恋する乙女。

しかしこの「忍術」がありえない。むしろこいつら妖怪。
地面や壁に同化したり身体が溶けたり変な粘液出したり、全く人間じゃない。

↑上記の跡継ぎ問題が決定した瞬間から殺し合いは始まってしまって
巻物がそれぞれの里に辿り着いた時は、誰も詳細がわからない。
「とにかく敵として相手を殺せばいいんでしょ」ノリで、理由も知らないまま
ガンガン殺し合いが始まっていく。
そして結構シリアスのはずなんだけど、「○○の術」が人外変化の妖術なので
なぜか読んでる方に緊迫感がない…(これは個人的な物かも。ギャグとしか思えん)
しかもみんな結構マヌケに騙されて死んだりする。

【後味の悪い話】バジリスク の続きを読む
[ 2017/06/06 20:30 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ブラッドハーレーの馬車

322 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/28(火) 07:15:49
多分散々既出だけどブラッドハーレーの馬車
ブラッドハーレー家は歌劇団を持っていて孤児院の子供も見れるよう無償で上演もしている。
毎年各地の孤児院から選ばれた美少女がブラッドハーレー家の養女になれる。
養女に選ばれた子供は努力次第で歌劇団の一員になれるため、子供達は毎年誰が選ばれるか楽しみにしている。
選ばれた子供にはブラッドハーレー家から豪華なドレスが届き孤児院には馬車が迎えにくる。
ドレスを着て馬車に乗って幸せそうに出て行く子供と見送る子供達。
全5話だけど各話で選ばれた子と選ばれなかった子でのドラマが描かれる。
素直に喜ぶ子、妬みからドレスを破く子、貴族になりたい一心で選ばれた親友を殺す美少女など。

【後味の悪い話】ブラッドハーレーの馬車の続きを読む
[ 2017/06/06 18:30 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】漫画ブリザードアクセル

294 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/27(月) 23:21:08
漫画ブリザードアクセルが後味悪い。
・ネグレクトの反動で目立ちたがり屋になったヤンキーの吹雪
・バレエの天才だが体格の問題で一番踊りたいボレロを踊れない花音
・見た目は怖いけどおっとりして臆病者だが一度見た振り付けは忘れない雷蔵
の三人がそれぞれ主役でライバルとしてフィギアスケートを目指す物語。

【後味の悪い話】漫画ブリザードアクセルの続きを読む
[ 2017/06/05 22:30 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】清水玲子 秘密

205 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/26(日) 10:11:07
清水玲子 秘密より
47歳のさえないコンビニ店員の女性が、突然同僚3人と、
被害者の1人が助けを求めた通行人1人を殺害し自殺するという事件が起きた。
犯人の郁子は勤務態度は真面目だが、小太りで化粧気もないくせにロリータファッションを好み、
妄想・虚言癖のある「イタイ」女だった。
郁子には痴呆の寝たきりの父がいた。バイト仲間の大学生・正は大学で
医療福祉関連を専攻していることもあり、郁子の介護の手伝いをすることがあった。
バイト仲間で正の恋人・佳代子はそれを不快に思っており、
事あるごとに郁子に辛くあたり、郁子の悪口を周囲に言っていた。
当初、事件は正に入れあげた郁子が恋愛感情のもつれから正や佳代子、
その他の人間をまきこんで無差別殺害を行ったと思われた。

【後味の悪い話】清水玲子 秘密の続きを読む
[ 2017/06/04 19:20 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ