【後味の悪い話】復讐が果たせる

770 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/08(土) 01:53:22
なんか星新一で似たような話があったな。
突然宇宙人がやってきて地球を攻撃しまくる。
なすすべなくやられまくる人類に宇宙人は
「悔しかったら仕返しに来い。我々の星はあれだ」
とひとつの星を示して飛び去る。
悔しさをばねに人類は長い年月をかけて宇宙船や兵器を開発、
ようやくその星に復讐が果たせると行って見たところ無関係の星だったことがわかる。
手ひどく一方的にやられた挙句嘘を教えられたのだ。

【後味の悪い話】復讐が果たせるの続きを読む
[ 2016/11/28 19:16 ] 星 新一 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】星新一「あたまの大きなロボット」

765 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 22:13:26
星新一「あたまの大きなロボット」
ある忘れっぽい男が口座番号などの機密情報を記録しておくためにロボットを作る。
中を見られては困るので、ありとあらゆるセキュリティを盛り込み、
男の人差し指の指紋で起動するようにした。
それらを全て頭に組み込んだところ、相当頭の大きいロボットになってしまった。

【後味の悪い話】星新一「あたまの大きなロボット」 の続きを読む
[ 2016/11/28 18:16 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】星新一 「あわれな星」

758 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 18:16:55
星新一 「あわれな星」
黒い円盤が表れる。圧倒的な科学力を見せ
「奴隷になれ。嫌ならばこの星を徹底的に破壊する。半年間、考える猶予をやろう」
 そう残して立ち去った。

ほんの半年であいつらを撃退するまでに科学を発達させるか……いやそんなことは無理だ。
ならば奴隷になるのか……人間は藁をも掴む思いで宇宙に向けて救援信号を発した。

【後味の悪い話】星新一 「あわれな星」の続きを読む
[ 2016/11/27 22:04 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】男が足りなくて絶滅寸前

749 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 17:41:50
星新一
巨大な円盤がやってくる。
「我々の星では女が不足している、女をよこせ」
反抗するも空しく、円盤からの吸引光線によって次々と女達が奪われていく。
地下に逃れた女達も
「我々の科学力は見ただろう。我が星の男はみなハンサムで優しいぞ」
そう言われ、次々と自ら光線に飲まれていく。
とうとう全ての女達を奪われ、男達は嘆き、絶望する。
すると円盤が戻ってくる
「実は私達の星では男が不足しております。地球の女達はみな宇宙に放ってきました。
 ここに住まわせてください」
 円盤の中からは、美しい女達がワラワラと……。

【後味の悪い話】男が足りなくて絶滅寸前の続きを読む
[ 2016/11/27 21:04 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】タイトル忘れたけど星新一

746 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 17:30:20
タイトル忘れたけど星新一
突然都市の上空にUFOが出現し、「我々を攻撃してみろ」と呼びかけてきた。
そこで地球人がライフルや野戦砲やあげく核まで持ち出して攻撃しても、UFOはびくともしない。
やがて宇宙人が降りてくる。地球人はもてなしをする。
だが、宇宙人は地球の最高の料理や酒を口に入れてもすぐに顔をしかめて吐き出し、
地球最高の音楽を聴かされると耳をふさぎ、地球最高の絵を落書き呼ばわりし、
地球最高の精密機械工場を見ても、「どうしてこんなに子供のおもちゃを作っているのか」という。
そこで地球側が文化の交流をしようと言いだしても、
「こんな程度の低い文化と交流するつもりはない」と吐き捨て、
自分の星の場所を教えて「悔しかったら来てみなさい。無理だろうけど。」
という捨てぜりふを残して去っていった。

この後いろいろあるんだけど、ここだけ読むと後味悪い。

【後味の悪い話】タイトル忘れたけど星新一の続きを読む
[ 2016/11/27 20:04 ] 星 新一 | TB(0) | CM(1)


アクセスランキング ブログパーツ