【後味の悪い話】星新一「少年と両親」

437 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/21(月) 23:30:20
星新一「少年と両親」(タイトル違うかも)
とんでもない不良のクズで、年老いた両親に金をせびっては遊ぶ少年。
「誰が生んでくれなんて頼んだ」「何不自由なく育てたお前らのせいでこんな風になった」と
両親に暴言を吐いては、家で暴れまわる。
一方の両親はひたすら耐えるばかりで、「自分たちの育て方が悪かった」「お前の言うとおりだ」といい、
さらに少年の健康に気を使い、怪我をしないかひどく心配している。
借金の取立てが来ても、命がけで少年をかばう。

【後味の悪い話】星新一「少年と両親」の続きを読む
[ 2017/02/10 21:28 ] 星 新一 | TB(0) | CM(2)

【後味の悪い話】星伸一のショートショート

300 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/23(水) 06:42:00
星伸一のショートショートだけど
ある所に心の優しい、盲目の少女がいた。
ある日地球に宇宙人がやって来た。友好的な宇宙人で、たまたま通り掛かった地球の調査を行っていた。
しかし彼らはとても醜い容姿をしていた為、彼らを目にした人は気を失って話を聞く事が出来なかった。
困っていた宇宙人だが盲目の少女に出会い、彼女から必要な情報を教えてもらうことができた。
宇宙人は少女に御礼がしたいと言い、少女は宇宙旅行がしたいと言った。
宇宙船に乗った少女は、宇宙人の進んだ医学によって目が見えるようになり、宇宙人の惑星に行き大歓迎を受けた。

【後味の悪い話】星伸一のショートショートの続きを読む
[ 2016/12/17 19:22 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】復讐が果たせる

770 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/08(土) 01:53:22
なんか星新一で似たような話があったな。
突然宇宙人がやってきて地球を攻撃しまくる。
なすすべなくやられまくる人類に宇宙人は
「悔しかったら仕返しに来い。我々の星はあれだ」
とひとつの星を示して飛び去る。
悔しさをばねに人類は長い年月をかけて宇宙船や兵器を開発、
ようやくその星に復讐が果たせると行って見たところ無関係の星だったことがわかる。
手ひどく一方的にやられた挙句嘘を教えられたのだ。

【後味の悪い話】復讐が果たせるの続きを読む
[ 2016/11/28 19:16 ] 星 新一 | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】星新一「あたまの大きなロボット」

765 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 22:13:26
星新一「あたまの大きなロボット」
ある忘れっぽい男が口座番号などの機密情報を記録しておくためにロボットを作る。
中を見られては困るので、ありとあらゆるセキュリティを盛り込み、
男の人差し指の指紋で起動するようにした。
それらを全て頭に組み込んだところ、相当頭の大きいロボットになってしまった。

【後味の悪い話】星新一「あたまの大きなロボット」 の続きを読む
[ 2016/11/28 18:16 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】星新一 「あわれな星」

758 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 18:16:55
星新一 「あわれな星」
黒い円盤が表れる。圧倒的な科学力を見せ
「奴隷になれ。嫌ならばこの星を徹底的に破壊する。半年間、考える猶予をやろう」
 そう残して立ち去った。

ほんの半年であいつらを撃退するまでに科学を発達させるか……いやそんなことは無理だ。
ならば奴隷になるのか……人間は藁をも掴む思いで宇宙に向けて救援信号を発した。

【後味の悪い話】星新一 「あわれな星」の続きを読む
[ 2016/11/27 22:04 ] 星 新一 | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ