【後味の悪い話】「子供たちが屠殺ごっこをした話」

233 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/26(木) 12:55:02
グリム童話は意味不明な短編も多い。
いわゆるイソップ的な勧善懲悪寓話を求めて読むと痛い目にあう。
「子供たちが屠殺ごっこをした話」
幼い子供たちが数人集まって遊んでいる。やがて遊びは農場などで見かける
「牛や豚をつぶす(屠殺する)」ごっこへ発展し、豚をつぶす役目の男の子は
豚の役目の小さい男の子の喉をナイフでかききり、料理番の役目の女の子は
あふれてきた血を皿で受け取る。(当然、豚役の子は死んでしまう)
それを見た大人たちは驚いて豚をつぶす役目の男の子をひっ捕まえ、市の議員達の
ところに連れて行って処罰をどうするか喧々諤々、だがなかなか結論が出ない。
そこで、長老の知恵をうけた裁判長が、「片手にりんご、片手に銀貨」を持って
その子供の前に差し出し、どちらを受け取るかで処罰を決めることにする。
以下引用
「笑いながら林檎をつかみました。それで、子どもは、なんにも罰をうけないですみました。」



・・・・・・え?(;’A`)

【後味の悪い話】「子供たちが屠殺ごっこをした話」 の続きを読む
[ 2017/03/11 19:19 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「日本怪奇小説傑作集3」

29 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/23(月) 14:48:11
田舎から出てきた若い男女。(幼なじみなんだけど微妙な関係)
男は工場に勤めるんだけど、親指と人差し指を機械に挟まれてなくしてしまう。
それでもなんとか仕事は続けるのだけど、家賃と食費でいっぱいいいっぱい。
唯一の贅沢は屋台のおでんを2、3串食べること。
おでん屋の親父は「よりによって一番大事な指を」と男に同情したのか、自分の趣味の
盆栽を分けてくれる。寂しさからか大切に盆栽の世話をする男。
やがて現実の世界に疲れ、いっそ盆栽の世界に入ってしまいたいと思う。
一方女は暫くは安アパートに住んでまじめに暮らしていたけど、やがてホステスに。
高級マンションに住んで黒い猫を飼う。
度々訪ねてくる男性を鬱陶しく思う様になったのかパトロンができたからか、
男に黙って引っ越してしまう。

仕事も首になり、女にも捨てられてしまった男。
大家が家賃を回収しに男の部屋に入ると、荷物は残っているのに男の姿はない。
ふと卓袱台の上にある盆栽に目をやると、小さな盆栽の枝に、
小さくなった男が首を吊ってぶらぶらと揺れていた。

上手く纏められなくてごめんなさい。
読んでて凄く鬱々とした気持ちになりました。

【後味の悪い話】「日本怪奇小説傑作集3」の続きを読む
[ 2017/03/09 19:15 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】「安珍清姫物語」

138 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/07(土) 16:26:25
「安珍清姫物語」
ttp://www.7kamado.net/antin-kiyohime.html
<あらすじ>wikiより転載
時は醍醐天皇の御代、延長6年(928年)夏の頃である。
奥州白河より熊野に参詣に来た僧がいた。この僧(安珍)は大変な美形であった。
紀伊国牟婁郡真砂の庄司清次の娘(清姫)は宿を借りた安珍を見て一目惚れ、女だてらに夜這いをかけて迫る。
安珍は参拝中の身としてはそのように迫られても困る、帰りにはきっと立ち寄るからと騙って、
参拝後は立ち寄ることなくさっさと行ってしまった。

騙されたことを知った清姫は怒り、裸足で追跡、道成寺までの道の途中(上野の里)で追い付く。
安珍は再会を喜ぶどころか別人だと嘘に嘘を重ね、
更には熊野権現に助けを求め清姫を金縛りにした隙に逃げ出そうとする始末である。
ここに至り清姫の怒りは天を衝き、遂に蛇身に化け安珍を追跡する。

日高川を渡り道成寺に逃げ込んだ安珍を追うものは、火を吹きつつ川を自力で渡る蛇の姿である。
渡し守に「追っ手を渡さないでくれ」と頼んでもこれでは無意味であった。
よんどころなく、梵鐘を下ろしてもらいその中に逃げ込む安珍。
しかし清姫は許さず鐘に巻き付く。因果応報、哀れ安珍は鐘の中で焼き殺されてしまうのであった。
安珍を滅ぼした後、清姫は蛇の姿のまま入水する。

【後味の悪い話】「安珍清姫物語」 の続きを読む
[ 2017/03/02 19:47 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】ロミオとジュリエット

277 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/10(火) 16:32:14
後味悪いといえばロミオとジュリエットの最後らへんも…
好きあってるどうしで結婚できないなら死んでやる!
っとジュリエット毒を飲む(実は仮死、あとで生き返る)
ロミオ絶望、自殺する(マジ)
ジュリエット生き返るがロミオの死を知って追い掛ける

全体のストーリー知らないけどラストだけ見ると結構後味悪い
…ような気がする

【後味の悪い話】ロミオとジュリエットの続きを読む
[ 2017/03/01 18:47 ] ('A`) | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】女の妄執・嫉妬ってこえぇ。

492 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/25(日) 09:02:42
なんとなく思い出した今邑彩の短編。
オールドミスの妹とひっそり暮らす往年の人気女優。
引退の理由は自らが運転する車で事故を起こし、恋人だった映画監督を死なせてしまったため。
そこへ映画サークルの学生たちが名女優にインタビューと称して訪問、結局泊まっていくことになる。
そこで学生間の痴情のもつれから殺人事件が起こったりなんだりするわけだが、
その辺は割愛して、ラストシーンの元女優の婆さんの回想が後味悪い。

実は、死んだ監督が想っていたのは女優ではなく妹の方だった。
それを知った女優は故意に事故を起こしたのだった。
「人生でただ一人、心から愛してくれた男がいたことさえ知らず、妹は老いてゆく…」

女の妄執・嫉妬ってこえぇ。

【後味の悪い話】女の妄執・嫉妬ってこえぇ。の続きを読む
[ 2017/02/21 19:47 ] ('A`) | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ