【後味の悪い話】中国怪談「豚の足」



8 名前:五位鷺 ◆Emjcf.lfLU 投稿日:2006/05/15(月) 20:59:35
短い小咄を。中国の怪談のひとつ「豚の足」

とある青年は豚小屋の前で美しい女性と出会う。
お互い惹き合い、何度も逢瀬を重ね、体を交わす。結婚も視野に入れ出す青年。しかし拒む女性。
女性に会えるのはいつも一夜きり。長い時間のデートもしない、
しかし毎晩会って仲を深めても婚約を拒否されることの繰り返しで青年は次第に業を煮やしてゆく。
ある晩、青年は強く女性を帰すことを拒んだ。女性も激しく拒否して二人は衝突。
軽くもみ合い、女性の靴が脱げてしまう。それを取り上げる青年。
女性は返してと必死に取り返そうとするが、青年は難癖つけて返しはしない。
返してやるにしても俺と結婚しろ、と。
女性は泣きながら靴を諦める。そしてもうあなたとは会うことはできないと告げると、
靴を履いていない片足のまま一人帰路に向かった。

翌朝。青年は自分のベッドで目を覚ますと驚嘆した。
女性から奪った美しい靴が血だらけの何かになっていた。よくみるとそれは切断された豚の足だったのだ。
まさかと思い青年は豚小屋に駆け出す。
小屋の前に着くと、そこには片足

8 名前:五位鷺 ◆Emjcf.lfLU 投稿日:2006/05/15(月) 20:59:35
短い小咄を。中国の怪談のひとつ「豚の足」

とある青年は豚小屋の前で美しい女性と出会う。
お互い惹き合い、何度も逢瀬を重ね、体を交わす。結婚も視野に入れ出す青年。しかし拒む女性。
女性に会えるのはいつも一夜きり。長い時間のデートもしない、
しかし毎晩会って仲を深めても婚約を拒否されることの繰り返しで青年は次第に業を煮やしてゆく。
ある晩、青年は強く女性を帰すことを拒んだ。女性も激しく拒否して二人は衝突。
軽くもみ合い、女性の靴が脱げてしまう。それを取り上げる青年。
女性は返してと必死に取り返そうとするが、青年は難癖つけて返しはしない。
返してやるにしても俺と結婚しろ、と。
女性は泣きながら靴を諦める。そしてもうあなたとは会うことはできないと告げると、
靴を履いていない片足のまま一人帰路に向かった。

翌朝。青年は自分のベッドで目を覚ますと驚嘆した。
女性から奪った美しい靴が血だらけの何かになっていた。よくみるとそれは切断された豚の足だったのだ。
まさかと思い青年は豚小屋に駆け出す。
小屋の前に着くと、そこには片足のちぎれた雌豚が息絶えていた

17 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/15(月) 22:04:11
>8
それって確か、豚小屋の前で脚の綺麗な(纏足)女性に出会って、
その足に惹かれて青年は女性に惚れちゃうんだよね。
纏足=豚の蹄付きの足 というのがなかなか印象強かったよ。

のちぎれた雌豚が息絶えていた

17 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/15(月) 22:04:11
>8
それって確か、豚小屋の前で脚の綺麗な(纏足)女性に出会って、
その足に惹かれて青年は女性に惚れちゃうんだよね。
纏足=豚の蹄付きの足 というのがなかなか印象強かったよ。



[ 2015/10/12 18:35 ] 恐い | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】笑ってる男の子が不気味



78 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/10(月) 02:07:19
誰か忘れたけど何かの歌詞。
うろ覚えだし上手くまとめられないかもしれないけどごめん。

ある男の子が、いつもひとりぼっち…みたいな語りで始まる。
男の子はいつもひとりで寂しく過ごしている。
ある日黒い箱を見付けて、開けてみると中には片足の無いピエロの人形が入っていた。

その人形は、見覚えが無いのに何処か懐かしく見えた。
人形は間抜けな顔をしていて、男の子に「君はひとりなの?僕もひとり。友達になってあげる」と言う。
人形は毎日色々な手品を見せて遊んでくれて、中でも男の子のお気に入りは
シルクハットから色々な動物が出てくるというもの。

ある日男の子は人形に「僕の病気を治して」と言う。
すると人形は首を横に振って、
「それはできないよ、何故なら僕の存在は君の想像が作り出した嘘だから」と言う。

男の子はベッドの上で今日も微笑を浮かべている…と言うような終わり。

まずすごく切なくなったし、笑ってる男の子が不気味だった。



[ 2015/09/09 23:54 ] 恐い | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】人体の不思議展


14 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/20(月) 14:48:43
人体の不思議展の公式を見た時。
ttp://www.jintai.co.jp/

標本は献体で作っているらしいけど、そのどこまでが本当なんだろうか。
医学の発展のためにと献体を了承しただけの人が、
展覧会で使われていることはないのか。
3か月4か月の胎児本人の了承を取れるはずがない。
親が売ったのか何も考えずサインしたのか、考えはじめると後味が悪い。

21 名前:ティッシュ ◆nepiaB15Oc 投稿日:2006/03/20(月) 20:15:50
>>20
半年くらいたって堕胎したら殺人罪じゃなかったっけ?

22 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/20(月) 21:23:56
>>21
だから人工的に陣痛を起こして死産扱いにするんじゃなかったっけ?

26 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/21(火) 00:39:22
他の国はどうか知らんが、
日本の刑法では母体から一部露出した時点で人と認められる。
よって、胎児を殺しても殺人にはならない。



[ 2015/08/25 20:05 ] 恐い | TB(0) | CM(1)

【後味の悪い話】予知能力


367 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/21(水) 22:32:41
自分ネタで申し訳ないけど。
私は子供の頃、知ってる人の死が離れていても判った。

どうしてか知らないけど、普通に生活している時に何の脈略もなく急に
その亡くなる人が思い浮かび、はっきりと『亡くなった(亡くなる)』と感じると、
本当にその前後の時間帯に亡くなってる事が何度もあった。
で、取り立てて人に言わなかったけどそういうのは、
みんな持ってる力で普通の事だと思っていた。

当時、私家には父方の祖父母が一緒に住んでいてある晩、
例のごとく急に『お祖父ちゃんが死んじゃう!』と感じて、
その時はまだ祖父は普通にしていたのに、早く看病しないと間に合わないと
まだ5,6歳だった私は、何も考えずに『お祖父ちゃんが死んじゃうよー』と
家族の前で言ってしまった。

当然、周りの人たちは縁起でもない!と怒って、特に祖母は母に
『あんたが言わせたの?!』なんて食ってかかるし、母は慌てるし・・で
その時、初めてこういうのは他の人は感じないの?と驚いた。

【後味の悪い話】予知能力の続きを読む
[ 2015/02/12 21:26 ] 恐い | TB(0) | CM(0)

【後味の悪い話】死ぬよ



289 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/12(火) 10:42:15
ある日コージは友達4人と車でドライブに出かけたんだ
ラジオかけながらキャベシ太郎食ったり、それはもうわいわいと楽しく。
途中、山道を通ったんだ。ガードレールはあるが、右側はまぁ崖のようになってて
対向車が無かったので運転してた友達はふざけてガードレールギリギリを走ってたりしたんだ。
そのままカーブに差し掛かった、その時だった
「死ぬよ」
小さかったが、確かに声が聞こえた
コージが「誰か今〝死ぬよ〟とか言うた?」
と聞いたが、みんなは首を横に振った。
その時は空耳かな~で済ませたんだが、次のカーブでもまた
「死ぬよ」小さな女の子のような声が聞こえた
今度は他の奴も聞いていたらしく、みんな青くなった。
気味が悪くなったので一度車を止める事にした。
「…今からどうする?」
友達の一人がぼそりと呟いた。戻るには少し遠すぎるが、先に進
むのはもっと嫌だった。みんな黙り込んでしまった。
その時      ドンドンドン!
誰かが車の窓を叩いていた。状況が状況だったのでメチャクチャびっくりしたが
よく見ると普通のおじさんだった。しかしよくみると泥だらけである
「あんたら、大丈夫か!?この先の道で土砂崩れがあったんだ!」
みんなでゾッとした。土砂崩れがあった場所は。
今車を止めなかったらちょうど巻き込まれていたぐらいの距離だった。
「あの声が助けてくれたんかなぁ…」
そう思って、みんなで暗がりの方へ向かって手を合わせた
厳かな気分になっていたその時、またあの小さな声が聞こえた。

「死ねばよかったのに」



[ 2014/07/21 01:18 ] 恐い | TB(0) | CM(4)


アクセスランキング ブログパーツ