【後味の悪い話】NHKのアニメで「ニルスの不思議な旅」


532 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 14:04


NHKといえば、昔のアニメで「ニルスの不思議な旅」ってのがあったんだけど、
その中の話で忘れがたいのがありますた。

妖精に小さくされてがちょうのモルテンに乗ってラップランドへの旅を続ける途中のニルス。
同じく小さくされたハムスターのキャロットと浜辺を散策していたら、銅貨を見つけた。
拾おうとするキャロットに、この小さな体じゃお店にいけない、
使い道がない、ほっとけと言うニルス。
そこに突如、浜辺に街が現れた。不思議に思ったニルスたちがその街を訪れたところ、
街の人たちに大歓迎を受け、さまざまな珍しいものを見せられ、銅貨一枚でもかまわないから
ぜひ買ってくれるようにとせがまれる。
いぜん妖精からせしめた金貨があったことを思い出して、ポケットをさぐるニルスだが、
小さくされた今、そんなものが既にそこにあるわけもなく、
ニルスが文無しと知った街の人たちは落胆し、ニルスから離れていく。
その嘆きように尋常でないものを感じたニルスは街の少年にそのわけを尋ねた。

実はこの街はかつての傲慢な殿様商売の罰を受け、街ごと封印されてしまったのだ。
そして百年に一度だけ現世に戻ることができるのだが、その時街を訪れた者が、銅貨一枚でもいい、
買い物をしてくれれば呪いは解け、街は現世に復活することができる。
しかし現世に戻れる時間は短く、百年に一度、それも夜明けまでの半日たらずなのである。
そんな短い間に人気のない海岸を訪れるものもなく、当然誰も買い物に来てくれなかった。
そこまで聞いて、ニルスは浜辺に落ちていた銅貨を思い出した。
あれで買い物をすればこの街を救うことができる。
大急ぎで浜辺に取って返すニルスだが、夜明けは刻一刻と迫っている。
しかもニルスの体に銅貨は大きすぎて、なかなか街まで持ってかえることができない。
そして…無情にも夜は明け、幻の街は朝日の中に消えていった…号泣するニルスとキャロットを残して…。

このアニメって、ワガママボーズだったニルスが、知恵と勇気で旅の苦難や障害をクリアしていく、
どっちかっていうとハッピーエンド系のエピソードが多かっただけに、この話はかなり
後味悪かったっていうか、ぐっときたというか、未だに忘れがたい話なんだよ…。





557 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 23:11


ニルスの不思議な旅は原作がラスト後味悪~だったな。

旅が終わって帰ってきたら、ニルスの母ちゃんがガチョウを捕まえて、殺そうとするんだよな。
あのガチョウが死ぬことでニルスにかかった呪いが解ける設定なんだけど、
やはり仲良くなってるから、ニルスが小さいままで一生懸命止めようとするんだよ。

で、結局ニルスは間に合わず、普通のサイズに戻って自宅のドアを開け、
母ちゃんは行方不明だったニルスが帰ってきて大喜び。
ニルスも動物を愛する心をもつ少年になりましたとさ。

めでたしめでたし・・・ってめでたくねぇよ・゚・(ノД`)・゚・。ガチョウ—!!



関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2013/09/11 11:27 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ