【後味の悪い話】劇画・オバQ(藤子・F・不二雄)



232 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/25 23:52
藤子・F・不二雄氏と言えば、劇画オバQも何とも切なかった。
正ちゃんたちが大人になった世界にQ太郎が帰ってくる。
当時の仲間たちは大喜びでQ太郎を迎え、懐かしい時を過ごす。

しkし、Q太郎はお化けなので、精神年齢はあまり上がっていない。
結局、子供のように振る舞うQ太郎と正ちゃんたちの間に、
微妙な空気が流れはじめたとき、正ちゃんに子供が生まれる。
それを見たQ太郎は悟ってしまう。
「正ちゃんに子供ができるということは、正ちゃんは、もう、子供じゃないのか」
と言い残し、お化けの国へと帰ってゆく。
という話だった。
これらが、全て劇画タッチで描かれている。Q太郎の服の皺が何とも哀愁を帯びていた。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2014/01/24 19:16 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ