スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【後味の悪い話】チリンの鈴(やなせ・たかし)



147 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/03 20:23
ガイシュツかもしんないけど、サンリオアニメ「チリンの鈴」というお話。

小山羊のチリンは、お母さん山羊や仲間の山羊たちといっしょに、
牧場で毎日幸せに暮らしていました。
しかし、ある日山から狼が下りてきて牧場を襲い、チリンのお母さんは死んでしまいました。
悲しみにくれるチリンは復讐を決意し、牧場を出、
よりにもよってお母さんの仇である狼のところに弟子入りしました。
狼も何を思ったのかチリンを受け入れ、その日からチリンは隙があれば狼に向かっていきました。

時は流れ、小山羊のチリンは山羊に見えないほど大きく捩れた角と巨大な体躯を持つ生き物に成長し、
師匠の狼に連れられて、牧場を襲撃するようになりました。
しかしある日、牧場を襲撃した折り、
母を守るために自分に立ち向かおうとする小山羊の姿を見て、チリンは初心を思い出しました。
そして師匠の狼と対決し、これを打ち倒します。
しかし、仇だったとはいえ、育ててくれた師匠を倒してしまい、チリンの胸には空しさだけが残りました。
既にチリンは普通の山羊でもなく、かといって狼でもない異形の存在として、
孤独に山の中へと消えていく道しか残されていませんでした…。

昔に一度見ただけなので、ちょっと記憶違いもあるかもしれませんが、だいたいこんな話です。
ちなみに原作はアンパンマンのやなせたかしで、絵本としても出版されてました。
↑こんな話が普通に絵本コーナーに置いてあるんですよ。勇気あるな、作者&出版社。
そして二十数年近く前とはいえ、よくこんなシビアな話、
アニメ化して全国のちびっ子に見せてくれたものです。
余談ですが併映は『トンデモネズミの大冒険』ですた。
さらに余談ですが、この話を旦那に聞かせたら「…どこの武家の仇討ち話…?」と言われますた。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2013/11/03 02:21 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。