【後味の悪い話】「でも、腎臓って片方あれば生きていけるんでしたよね?」という返答。



863 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/15 12:38

腎臓を患った少女の話。医師が手術してみると、
腎臓の片方はすでに壊死しており、除去しなければならない状態。
医師はそのことを母親に話すが、母親は変に冷静で、
「でも、腎臓って片方あれば生きていけるんでしたよね?」という返答。

不審に思った医師が調査すると、その少女は定期的に各所の病院に入院しており、
他の医師のカルテにも「母親は冷静」と書かれている。
さらに調べると、母親が他人の注目を浴びたい?か何かの異常な理由から、
あえて子供を定期的に病気にしているらしいという結論に達する。
(腎臓の壊死は、あえて何らかの薬品を注射したことによるもの)
 
医師からの疑惑に気付いた母親が、手術が済んだばかりの娘を連れて退院しようとしたことから、
医師は児童相談所?のようなところの女性を呼び出し、
少女に「医師以外の人間に医療行為をされなかったか?」と尋ねる。
しかし、少女は「ママを放っておいて」「何もしないで」と泣くばかり。
質問の最中に病室に押し入って来た母親は、娘の車椅子を押して病院を出ていく。
少女は車椅子から何かを訴えかけるような視線を医師に投げかけるが、
やがて廊下の門を曲がり、見えなくなった・・・。
児童相談所の女性は、
「彼女たちのことはこちらのデータベースに載せておく。次にどこかに入院したらわかる」というが、
医師は「彼女が、次に入院したときには、もう手遅れだ・・・」と呟くのだった。

で、おい、終わりかよ!と思ったが、現実には虐待していると知っていて
も人の子供に手を出せない場合があるんだろうなあ・・・。




関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2013/09/16 15:12 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ