【後味の悪い話】リセットしたことを後悔して再リセット

116 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/16(金) 18:36:09
リセットはイケメン天使様(笑)を執事っぽいじーさんに置き換えたのが何よりGJ。
昨日のドラマの第一話も後味悪かった。
箇条書きにすると
1.母親がアルツハイマーでボケる(しかもだいぶ重症)
2.母親を自宅介護にする
3.主人公妊娠発覚
4.ボケの進む母親に突き飛ばされ、主人公流産




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

ここでリセットして2に戻る。

2.母親を施設に入れる
3.主人公妊娠発覚
4.久々に母親に面会に行ったら、ボケ進みまくりで主人公すら認識されず
5.母親、一瞬正常に戻った隙に飛び降り自殺を図る
6.主人公がそれを止めるも「死なせてくれ」の言葉に手を離す
7.葬儀後に生前(ボケる前)の母の手紙を読んで号泣

ここでもう1回リセットに誘われる。戻れるのは最初の人生の4の位置。
母親を生かせば子供が死に、子供を選べば母が死ぬ。
で、主人公は再リセットを選んだ。
老い先短いボケ老人と、自分と愛する人の子供を天秤にかけてボケ老人を選んだよ。
ていうか妊娠のファクターは必要だったのか?
介護疲れでヘトヘトになってリセットしたことを後悔して再リセットでよかったんでは。
胎児とはいえ、子供の命が不謹慎なまでに軽すぎて気分が悪かった。
関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ