【後味の悪い話】劇場版「ジャングル大帝」

630 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/04(日) 23:52:53
昨日見た劇場版「ジャングル大帝」
ジャングルの平和を守るため戦う白いライオンのレオ(大人)の物語。
自分が知っていたのは、レオが仔ライオンだったころのシリーズ。
幼い頃に父親は殺されて毛皮にされていて、母親とも生き別れ。
でも、よき仲間やガールフレンドのライヤにかこまれりっぱなライオンに育って、
肉食獣が草食獣を食べなくてもいいジャングルの平和を実現した、という話。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した

でもこの劇場版では、レオは大人になってライヤと結婚して
かわいい子供達をもうけたのにライヤは流行病で死亡、
レオは子供達を助けてくれた人間のために、幻の宝石のある山の頂上まで案内する。
あまりの過酷な登山のためにレオの目は見えなくなる。
宝石を発見して下山しようとするも、吹雪にまかれ食べ物もなくなる。
レオは人間にナイフを握らせてから襲いかかるふりをしてわざと殺される。
人間に自分の肉を食べさせ、毛皮を着て寒さをしのいでもらうために。

もっと純粋な子供のころに見たら感動していたと思う。
今見ると、なぜここまでレオは不幸続き?としか思えない。
漫画でも小説でも映画でも、ハッピーエンドだった主人公が続編で死んだり不幸になる話は後味悪い。
関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2017/09/22 19:33 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ