【後味の悪い話】ホラーゲーム『零~紅い蝶~』

790 名前:紅い蝶 1/3 :2008/11/26(水) 16:49:39
ホラーゲーム『零~紅い蝶~』より
主人公は、いつも一緒にいる仲の良い双子の少女、繭(まゆ)と澪(みお)。
繭は子供時代、不慮の事故で崖から転落し、脚に怪我を負い歩行に多少難がある。
澪はその事故は自分のせいだと思っており、仲の良いという理由以外に罪悪感もあり、
常に繭を気遣いそばにいる。

二人は子供時代よく遊んだ場所がダムになると聞き、再び訪れる。
繭は、不意に何かに取り憑かれたように森の中へ入っていき、澪もそれを追いかける。
澪は繭を追いかけていくうちに、不思議な村に迷い込む。
そこはかつて謎の大虐殺により村人全員がいなくなり、地図から消えてしまったとされる皆神村だった。

何かに引かれるようにして村へ来た繭と、それを追いかけてきた澪。
なぜか辺りは闇に包まれており、来た道もなくなり二人は村から出られなくなっていた。
どうにかして村から脱出しようと廃墟となっている村を探索しているうち、
二人は様々な怨霊に出会い、村のそこかしこに残った過去の記憶を追体験し、
かつて大虐殺の引き金となったとある儀式があったことを知る。

皆神村には『虚』と呼ばれる黄泉の世界とつながっているとされる穴があり、
その穴をある儀式により封じ、世界の均衡を保っていた。
その儀式とは、数十年に一度、村に生まれた双子のうち姉(兄)が妹(弟)を絞め殺し、
それを穴に落とすことで生け贄とし、穴を封じるというものだった。
生け贄となった側は、死して残された側と一つになり力を得るとされ、村を守っていくことになる。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した

791 名前:紅い蝶 2/3 :2008/11/26(水) 16:50:26
ある年、双子の兄弟樹月と睦月がその儀式を行う。弟は生け贄となる運命を受け入れていたが、
兄は弟を助けたいと思っており、その思いが強すぎて儀式が失敗してしまった。
次の年、再び儀式が行われることになり、双子の少女八重と紗重が選ばれる。
樹月は村から二人を逃がす計画を立て、友人にも連絡をつけ、自らも囮となる。
八重はもともと儀式に懐疑的で、紗重は身体も弱く八重とずっと一緒にいられるならと逃亡を決意する。
八重と紗重は計画に沿って逃げ出すが、二人は途中ではぐれてしまい、紗重だけが捕まってしまう。
紗重は八重が戻ってくることを信じていたが、結局戻ってこず、
神官達が手を貸すことで紗重一人で儀式をするが、間違った儀式は紗重を怨霊にし、
村は闇に包まれ大虐殺が起こり、村は消滅してしまう。
八重はどうにかして村に戻ろうとはしていたが、たどり着いたときには既に村が消滅してしまった後だった。

八重と一緒になりたい、八重に殺されることで一緒になることが出来ると信じていた紗重は、
同じく澪とずっと一緒にいたいという繭に同調し、二人を皆神村に迷い込ませたのだ。

過去に失敗した儀式を再び行い完成させ、八重と一緒になることを目的とした紗重に操られていたとはいえ、
死んででも澪と一緒にいたいと思っていた繭は、儀式を受け入れる。
澪も自らの手を止めることが出来ず、その手で繭を絞め殺してしまう。
儀式は完了し、現世に戻った澪は、繭を手にかけた事実と共に生きてゆくのだった。

792 名前:紅い蝶 3/3 :2008/11/26(水) 16:51:17
ゲームの進め方では、別の結末を迎えることになるのだが、どちらかというとメインの物語の裏話的なものになる。
澪は過去に繭に怪我を負わせたことに負い目を感じているが、
実はそれは繭が故意に仕掛けたものであったことがわかる。
双子で常に一緒にいるとはいえ、いつかは別々の生き方をすることになることを恐れた繭は事故を起こし、
澪に負い目を持たせることでずっと一緒にいようとしていたのだった。
ラスト、繭は完全に紗重の怨霊に取り憑かれた状態になるが、
澪が怨霊を倒し繭が穴に落ちそうになる瞬間腕を掴んで一命を取り留めることになる。
しかし、黄泉に通じるとされる穴は覗くだけで目を潰してしまう恐ろしいもので
澪は繭を助ける際、穴の底を覗いてしまう。
怨霊を倒し、現世に戻ってきた二人だったが、
繭のそばには目に包帯を巻いて一人で歩くこともままならない澪だった。

プレイヤーは澪となって、怨霊に操られている繭を追いかけながら、村を脱出するすべを探すのだが、
結末としては『繭を絞め殺す』か『盲人になる』というものしかなく、なんともモヤモヤが残る。
(別の機種に移植された際、一応ハッピーエンド的な結末が追加されてはいる)
ちなみに、村から逃げることができた八重は、ショックで記憶を失うも、逃げる助けとなった友人と結ばれる。
が、実は前作で夫婦共々怨霊に取り殺され、自らも怨霊化していたキャラである。

798 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/27(木) 01:27:35
>>790-792

実際プレイしてみないと分からない人がいるだろうからちょっとだけ補足

続編の『零~刺青の聲~』で少しだけ触れられてるけど、
公式な『~紅い蝶~』のエンディングは>>791の結末の通り
それこそ必死に繭を守る為に一生懸命すんげー怖い怨霊たちと戦ってきたのに
結局儀式のままによく分からないまま自分の手で繭を絞め殺してしまった、というもの

まあぶっちゃけ、必死こいてグッドエンディング迎えて繭助かったぜ!!
さあ続編やるぞ~!!ってやってみたら、
「繭氏んでますた」
ってなってて後味ワルーな思いをした人が多いと思う
関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2017/07/13 18:34 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ