「鎌倉ものがたり」ってのがあるんだがそれにあった話で後味わるーいのがあった。



250 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/10 04:19


漫画といえば、西岸良平の「鎌倉ものがたり」ってのがあるんだが、
それにあった話で後味わるーいのがあった。
ミステリー作家の主人公は探偵としても活躍するのだが、その主人公が立ち会った事件の一つ。
裕福な中年女性が鈍器で頭を割られて殺害される、
女性の夫は仕事で外に出ていて家には被害者の女性の他には娘が二人。
娘は双子なのだが、二卵性で長女と次女は全く似ていない。
被害者の夫が帰宅すると、突然長女に向かって「お前が母さんを殺したんだ!」という。
主人公は事件を解決しようと家族を調べると、夫は長女を以上に恐れている事がわかる。








【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した



251 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/10 04:29

二卵性とはいえ、全く似ていない双子の娘達、
夫が恐れる長女をよくみると妹と似ていないばかりか両親のどちらにも似ていない。
何故長女を恐れるか、そして両親に似ていないのかを調べるために
主人公は被害者が娘を出産した産婦人科を訪れる。
すると、娘達はもともと双子ではなく妊娠六ヶ月の時の診断で、
急に双子になっていた事が明らかになる
(病院では最初の一人だけという診断がミスだったとして処理されていた)

そんな折、被害者の夫が長女に襲い掛かりビルから転落、長女は死亡・夫も重傷を負うという事態になる。
主人公が何故実の娘である長女に襲い掛かったのか、夫に聞くと思いもかけない事実が明かされた。
実は、妊娠六ヶ月の時に被害者の夫は不倫相手の占い師を殺していた。
その時、占い師は「私は死なない、必ずあなたの家族を不幸にする」と言って死んだ。
その直後に妻の体内で胎児が増えたと聞き、どちらかが占い師の生まれ変わりだと思うようになった。
やがて成長した娘、次女は妻に、そして長女は占い師そっくりになっていった。




252 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/10 04:35


夫は、長女が占い師の生まれ変わりだと確信して次女だけは守ろうと長女に襲い掛かった。
次女はその話を聞き、突然ナイフで父(被害者の夫)を刺し殺す。
実は、次女こそが夫の不倫相手である殺された占い師だったのだ。
生まれ変わって被害者の体内に入った時、心と体をすり替え、
顔が占い師の長女は心が娘、顔が母親にの次女は心が占い師だったのだ。
それだけの事実を告げ、これで一家全員を殺す事が出来たと満足した次女は息絶えた。
事件は解決したが、誰一人占い師の恨みから逃れる事は出来なかったという話。




関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2013/07/30 20:15 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ