ある日にゃーにゃーと子猫の声がするので捨て猫だ!と付近を捜すもそれらしき箱はナシ。



145 名前:84 投稿日:02/10/25 03:34


小学生の時の話なんですが。
家のすぐ横に川があり、よくいとこの(一緒に住んでいた)子と遊んでいました。

ある日にゃーにゃーと子猫の声がするので捨て猫だ!と付近を捜すもそれらしき箱はナシ。

ふっと向こう岸を見ようとした時視界に入ったのは川を流れるダンボール箱。

まさか…と思いながら見ると
その中にはスーパーの袋(口がしっかり縛ってある)が入っている。

どう考えても猫はその袋の中。

二人で棒とかで箱を引き寄せられないか色々やるけど箱は結局流されてしまい
後を追っていったのですが滝に落ちてしまいました。

今でもにゃーにゃー言ってる声(複数)ともぞもぞしていたスーパーの袋が忘れられません。

そんなに深い川じゃないんだから入って箱を取りに行けばよかった、とか色々考えました。




関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2013/07/30 11:14 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ