【後味の悪い話】宮尾 登美子「一弦の琴」

637 名前:その1 投稿日:2008/06/17(火) 00:43:15
明治維新の騒動も落ち着いたころの高知が舞台。
一弦琴の先生をしている市橋苗が主人公。生徒は良家の子女ばかり、
優しく仕事に理解のある夫は弁護士、舅姑も良い人たちで何一つ翳りのない生活だが、
唯一の悩みは子どもに恵まれないことだった。
実は、夫は苗の妹と結婚していたが、妹はお産で赤ちゃんともども死亡。
苗自身も前夫を亡くして実家に出戻っていたところを望まれて再嫁したのだった。
妹が妊娠していた以上、不妊の原因は夫ではなく自分にあると苗は肩身の狭い思いをしていたが、
その分かいがいしく夫や舅姑に仕え、賢夫人との評判しきりである。
さて、苗の塾で気になる生徒が2人。
一人は蘭子。有力者の娘で一弦琴の腕も抜群の美少女。ただ、本来はものさびしいもので
あるはずの一弦琴を華やかなものと、解釈し間違えているでのではないかと苗は危惧していた。
もう一人は雅美。貧乏士族の娘ではあるが、腕も確かで、
初めて琴の音を聞いたとき涙を流す(幼少のころの苗と同じ反応)など、その精神に自分と同じものを見つけ、
苗は自分の後を継ぐのはこの子しかいない、しかしその出自を思うと、
他の生徒や親達は塾の跡目相続を承知すまいと、これまた暗い気持ちになるのだった。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した

639 名前:その2 投稿日:2008/06/17(火) 00:45:39
蘭子は、雅美の親友雪江が、芸妓に身を落としたことにいいかがりをつけて雅美を謹慎処分に追い込む。
苗は内心忸怩たる思いだが、塾の後援者たちも蘭子の味方をし、雅美には何をしてやることも出来なかった。
後援者たちの「蘭子を塾の跡目に」という声は強まる一方。
また蘭子は、塾にたびたび顔を出す苗の夫を自分でも気づかないうちに慕っており、
苗はそれに気づいているなどの三角関係めいた描写もある。
意を決した苗は誰にも内緒で、雅美を呼び自身が師に伝授された秘曲「残月」を教え込む。
雅美は立派に弾きこなせるようになった。そして…
塾の生徒達を集め、跡取りが決まりましたといって、生まれたばかりの赤ん坊をお披露目したのだった。
「そんなにも先生は私を憎んでおられたのか」青ざめてその場を立ち去る蘭子。
赤ん坊は苗が実家の弟に頼んで貰い子を探してもらったのである。
時は流れて戦後。一弦琴は土佐の人々にさえ忘れ去られた存在となっていた。
蘭子はエリート銀行員の夫と各地を転勤し、老境にさしかかったころ夫に先立たれ高知に戻ってきた。
苗と同じく子どもはいない。
師範免許を持つ華道で生計を立てようとしたが、プライドの高い蘭子には弟子も続かず、うまくいかない。
そんなある日地元の放送局が土佐の伝統芸能をとりあげたいと蘭子に一弦琴の演奏依頼をしてくる。

640 名前:その3 投稿日:2008/06/17(火) 00:48:03
既に苗も苗の夫もなくなっており、蘭子を放送局に紹介したのは、
苗の遺児稲子(例の赤ん坊。現在は婿養子をとり市橋家を継いで名流夫人となっている)で、
彼女は塾で評判の高かった蘭子と雅美の名をあげたが、雅美は戦災に遭い現在は行方不明という。
蘭子の一弦琴演奏は大評判となる。稲子から苗の遺品の楽譜を譲り受け「残月」の演奏にもチャレンジするも、
かつての苗には大きく及ばないことは本人はもちろん誰も気づかぬことであった。
また、名器「丸紋の琴」もついに手に入れる。
(少女時代の蘭子が父親の金と権力にものを言わせて強引に入手しようとし苗を激怒させた経緯あり)
最後はついに人間国宝にのぼりつめた蘭子が後継者を育てないまま、認知症で老醜を晒し死を迎えて物語は終わる。
かつての驕慢な蘭子が年老いてプライドの高さはそのままに苗へのうらみもあって、
演奏に凄みを加えていくのだが、秘曲「残月」はこのままでいいのか?
苗は、一弦琴の稽古事は下火になると思ったのか稲子の才能の無さを見抜いたのか、
稲子に一弦琴を教えずに塾は一代でおしまい。
おい、逆転サヨナラのつもりで養女にしたのでは?
何が後味悪いって、一弦琴の真の継承者雅美の生死が最後まで不明なこと。

その2が改行変になってごめんなさい。

641 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/17(火) 01:13:49
うわイライラする・・・ありがとう
ググって見た宮尾 登美子「一弦の琴」なんだね
642 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/17(火) 01:19:37
>>637
NHKのドラマで見たが、途中で終わってた上に最後が変わってたな。
塾の生徒達を集めて
「跡取りは居ません。今日限りでこの塾は終わりです。」
で終わりだった。
643 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/17(火) 01:35:28
>>642
そのラストも嫌だけどちょっと面白いww
644 名前:637~ 投稿日:2008/06/17(火) 01:37:11
ドラマは苗の前半生中心でしたね。
今回ははしょって書きましたが、愛情に恵まれない最初の結婚生活や
師匠有伯への愛情、琴作りの名人紋の助との交流などが描かれています。
(なみなみならぬ苦労と努力が現在の苗を作り上げたという物語の基礎部分。
 これを読むと雅美と蘭子への思いの違いも納得できる)
俗っぽいですが、蘭子VS雅美の演奏対決とか見たかったんですけどねー。
645 名前:637~ 投稿日:2008/06/17(火) 01:41:17
すみません、何度も。
蘭子が戦後名声を獲得してから、苗と同じような塾を夢見て生徒を募集するんですが、
集まった弟子は、おばちゃん&庶民で蘭子orzなんて場面もあります。
(結局このうちの一人が蘭子の死を看取る)
関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2017/03/06 20:56 ] 小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ