【後味の悪い話】ガンスリンガーガール

409 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/12(水) 22:43:13
ガンスリンガーガールというアニメから。
リコという、少女の殺し屋の話。
ある日、リコは殺しの対象者が宿泊予定のホテルに偵察に行き、ある少年に出会う。
話す内に少し打ち解ける二人。
銃を隠しているバイオリンケースを見て、少年は「いつか演奏を聞かせてほしい」と言う。
その後リコは他人と話した事を上司に咎められ、「他人に見られたら、必ず殺せ。」と命じられる。
同じ宿舎に住む少女の殺し屋に「その子は、リコが好きなんじゃないかな」と言われ、
「もし、そうならとても幸せなことだね」
と答えるリコ。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した

対象者を暗殺する日。
リコは問題なく対象者を殺害することに成功。
しかし、廊下にでたところでホテルのボーイに見つかってしまう。
それは、あの少年だった。
困惑したリコは一生懸命どうすべきか考える。
(こんな時はどうするんだっけ、、そうだ)

そしてリコは少年に銃を向ける。
殺し屋として教育されたリコにとっては上司の命令が全てだった。

少しわかりづらいかもしれませんが、リコは少年を殺すのが当然と考えていて、
後悔もなく、最後に「私はとても幸せだ」と言っていたのが後味悪かったです。
細かい所ははしょっていますので、補完できる方はお願いします。
関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2017/01/24 20:10 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ