【後味の悪い話】「七人の軍隊」

358 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/25(火) 15:44:51
「七人の軍隊」とい昔のドラマ。
家族に老人ホームに入れられた孤独な老人たちが横暴な暴力団に憤り
軍隊時代を思い出し七人で戦いを挑む。
ユーモラスなタッチで進んでいたのに終盤で老人たちは殺されてしまい
最後は一人生き残った老人が入水自殺をするシーンで終わってた。




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

361 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/25(火) 16:36:39
>>358
何それ、せつねぇ。
369 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/25(火) 23:14:05
>>358
それでは全然内容伝えてないだろ。
リーダーは森繁、老人たちが悪に立ち向かう話のように思わせといて、
実は森繁が他の老人たちを死なせ、保険金を独り占めして
女(八千草薫 当然当時すでに老女)と幸せに暮らそうと画策していた事が分かるが、
実は女が一枚上手で金を持ち逃げされ、森繁は
「突撃~!」とか言って海に入っていくシーンで終わり。
新聞の投書でも「老人いじめにしか見えなかった」と叩かれてた。
370 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/25(火) 23:17:58
>>358
なんか小説で前半だけ読んだような気がする。
老人ホームにボランティアで来てた優しい娘を孫のように思っていたのに、
暴力団がその娘をレイプだか輪姦だかして、娘が死んだのがきっかけだったかな。
そんな結末だったんか。
小説の中でくらい、暴力団だのヤクザだのは苦しんで恥辱の果てに滅びればいいのに。
つか現実でも死ね。
関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ