【後味の悪い話】ライブアライブ

304 名前:1/3 投稿日:2007/08/06(月) 13:49:16
ライブアライブというゲームを思い出した。
ゲームは6編に別れていて、SF編、現代編、原始編など
異なった舞台で異なった主人公を操作する。
6編全てをクリアすると7編目の中世編が登場する。
その中世編が後味悪い。

中世編の舞台は勇者と魔王の伝説が残る国。
優れた剣士の主人公は武術大会で優勝し、姫と結ばれる。
ところが二人が将来を誓い合った直後、姫が魔物にさらわれた。
主人公は親友の魔導師、かつて勇者と共に戦った勇士などを仲間にして姫を救いに行く。
国中の人々が主人公を勇者の再来と称え、魔王討伐を期待していた。
しかし苦難を乗り越えて魔王を倒すものの、そこに姫の姿はなかった。
仲間の一人も命を落とし、親友も行方不明になって意気消沈しながら城に戻る主人公。




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

305 名前:2/3 投稿日:2007/08/06(月) 13:50:23
その夜、主人公は城の中で魔王に遭遇し切り伏せる。
ところが倒したはずの魔王はなぜか国王の姿に変わっていた。
混乱したまま主人公は国王殺しの罪で捕らえられる。
陰謀の臭いを感じ取った仲間は、主人公を牢から逃がすが死んでしまう。
一人になった主人公は国中から国王殺し、魔物めと罵られながら国を追われていく。
真相を求めてさまよった主人公は行方不明だった親友と再会する。
しかし親友は主人公に憎悪の目を向けた。
親友は主人公が許せなかった。
国一番の英雄で国王の信頼も厚く、今度は姫の愛まで勝ち取った主人公。
親友は今までずっと主人公にコンプレックスを持っていて、殺したいほど憎んでいたのだ。
姫を見つけた親友は国に戻らず、主人公を陥れるために魔王の幻影を見せて国王殺しを画策した。
真実を知って呆然とする主人公だが、襲ってきた親友と戦うしかなかった。

306 名前:3/3 投稿日:2007/08/06(月) 13:51:04
親友を倒しそれでも立ち直れない主人公。そこに姫の姿が。
主人公は姫が無事だったことに安心して一抹の救いを求めるが、
姫は親友の遺体に取りすがって泣いていた。
さらに主人公を罵倒し、救いの手も拒絶して自害する。
仲間はみな死んでしまい、親友にも姫にも裏切られ、国にも帰る場所はない。
人という生き物を信じられなくなった主人公は、自らが魔王となり世界を破滅に導くのだった…

—————————————————————
「あなたを信じます」「どこまでもついていきます」と言ってたのに、
逆恨みのために自分の父親を殺して自分を解放しない男に惚れる姫に衝撃を受けた。
最初は主人公マンセーしてた街の住人が、後半では罵ってくるのも鬱だった。
主人公がどこまでも救われない。

307 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/06(月) 14:11:30
ひどい鬱ゲーだw
それが正真正銘最後のエピソードなのか?
それクリアするとゲームの〆にふさわしいハッピーエンドなエピソード登場するとかじゃなくて?
308 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/06(月) 14:27:08
>>307
中世編以外の主人公達が魔王になった彼をぶちのめします
310 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/06(月) 14:36:07
>>307
この後に更に8編目が出る。
8編目では1~6編目までの主人公達が、魔王が支配する中世世界に飛ばされる。
仲間を集めて魔王城に乗り込み、魔王を倒して元の世界に戻って平和に暮らす。
魔王=中世主人公は倒されて終わる。
また、8編目の最初に1~7編目までの主人公の中から
操作可能なメイン主人公を選べるのだが、
ここで中世主人公を選ぶと、魔王として世界を破滅に導いて
誰もいなくなった世界が滅んでエンド。

311 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/06(月) 14:57:55
>>310
> 魔王=中世主人公は倒されて終わる。
> ここで中世主人公を選ぶと、魔王として世界を破滅に導いて
> 誰もいなくなった世界が滅んでエンド。

中世主人公が救われねえーwトラウマになりそうなゲームだな。

331 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/06(月) 21:29:21
>>304
たしか中世編は八つ目だったキガス
関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ