【後味の悪い話】ガード下の出来事

112 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 15:31:20
ガード下の出来事
ある夜、ガード下の屋台へ立ち寄る一人の男。
他の客達が笑い話や怪談話で盛り上がっている。
男はそれを聞いているが、
いつも肝心なオチを聞き逃してしまう。
OL風の若い女性が話し始める。
「朝会社に出勤途中、みんなに笑われてて、
 でも理由がわからなくて……」
みたいな話をしている。
興味津々の男。
女性の話が進み
「で、課長が私に言った一言で理由がわかったの」
気になって聞き耳を立てる男。
その瞬間、屋台にトラックが突っ込み、大破する屋台。
瀕死の女性に男は声をかける。
「課長さんは何て言ったんだね?」
「か、課長は……」
こときれる女性。結局オチが聞けずじまいの男。




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

115 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 16:48:41
>>112
ぐわ~、続きを!続きをぉぉぉぉ!
119 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 18:44:43
>>115
このあとタモリが出てきて、
「課長さんはこう言ったんですよ・・・・・・
と、ここで電車の音が。肝心なところは聞き取れない。
123 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 20:51:40
>>112
上野顕太郎の帽子男シリーズで、似た話があった。(元ネタかも知れないけど)
隣で飲んでる三人組が、ジョークを言い合って盛り上がってるが、
オチだけ毎回邪魔が入って聞き逃してしまう。
最後に若い女がとっておきの話を披露する。

農家の生活が嫌で、家を飛び出したスーザンが、
10年ぶりに帰郷すると、実家がなくなっていた。
幼馴染のバーバラに、家族の行方をたずねるスーザン。
「するとバーバラは・・・」
そこにトラックが突っ込んでくる。

瀕死の女を抱きかかえ、尋ねる帽子男
「バーバラは、スーザンに何ていったんだ!?」
「バ、バーバラは・・・・・クスッ」(ガクッ)

悲痛な顔で空を見上げる帽子男(完)

124 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 21:30:51
>>123
死にかけの人間<<<<<<<<<<バーバラの行く末
126 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 21:54:15
> 「バ、バーバラは・・・・・クスッ」(ガクッ)
>
死にかけなのに
説明しようとするのが凄い。
127 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 22:22:16
律儀だな
関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ