【後味の悪い話】キルドーザー事件

859 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 07:33:27
キルドーザー事件を思い出した。
ある街にコンクリ工場が建設される計画が持ち上がり、市民が反対運動を始める。
やがて運動は広がり、裁判に持ち込む。
結果は敗訴。それでも市民は諦めず反対運動を続けた。住人の応援もあった。
しかしマスゴミが反対運動に否定的な報道をしてから様子は一変した。
応援してくれた人も参加者も去っていき、とうとう主導者は一人きりになる。
さらに工場建設を推奨した市により、主導者は経営している工場を潰された。
主導者の家族も病に倒れ、恋人も去っていく。

一人になった主導者はブルドーザーを手に入れた。
出口やガラスなどは全て鉄板で塞ぎ侵入不可能にした。
そのままでは外部の様子がわからないのでカメラも設置した。
内部からもドアを溶接した。

翌日、彼はブルドーザーでコンクリ工場を破壊する。
駆けつけたパトカーを踏みつぶし、市役所を全壊させた。
さらに反対運動に否定的な報道をしたマスゴミ本社ビルを潰し、市長宅を破壊した。
その後、動かなくなったブルドーザーの中であらかじめ用意した拳銃で自殺した。
これだけの被害が出たにも関わらず、死傷者は主導者ただ一人である。




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

860 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 07:44:33
>>859
発端が「看板が隠れる」なのが何とも言えないですな。
865 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 07:59:12
>>859
キルドーザーは内部から溶接されていたというけれど
空気取り込むのとかは大丈夫だったのか?
内部の様子を見てみたいものだ。

866 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 08:56:24
>>859
最後に突っ込んだ工具店はなんだったんだろか?
関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ