【後味の悪い話】夫のコレクションを捨ててしまって

32 名前:1/5 投稿日:2007/07/06(金) 16:59:40
802 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/03/10(金) 17:32:24 ID:s2RHsW2o
上にコレクションについての話がありましたけど
私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした
鉄道模型でしたけど
かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが
毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました

これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した

34 名前:2/5 投稿日:2007/07/06(金) 17:00:12
828 名前:802 投稿日:2006/03/11(土) 12:21:02 ID:ImOgEUVz
皆さんありがとうございます
今朝出勤前の夫と話をしました
謝ろうとしたのですが
「君の気持ちに気づけなかった僕が悪いんだから」
という答えしか返ってこなく謝らせてもらえませんでした

取り戻すか新しいのを買おうとも言ったのですが
「もういいんだ」を繰り返すばかり

考えてみれば夫のコレクションは結婚以来ほとんど増えてません
昔からのものばかりだったのでしょう
夫の部屋の中だけでしたし掃除もしていました
(共働きのため家の掃除は殆ど夫がしています)

ただ新婚の家に既に夫のコレクションが沢山あったので
私は結構苛ついていたんだと思います
別に部屋に籠っているというわけでもなく
二人で映画を見たりご飯を作ったりしている時間の方が遥かに長かったのに
なぜか私は苛ついていました

本も読まなくなってしまいました
私が見ているテレビを後ろからボーと見ているだけ

謝らせてもくれないぐらい傷つけてしまったんだと思います

35 名前:3/5 投稿日:2007/07/06(金) 17:00:46
802 sage 2006/03/15(水) 11:18:49 ID:FeMEk3r/
あれからどうしようと言う思いでいっぱいで
こんなスレが立っているとも知りませんでした
殆ど読めていませんが皆さん本当にありがとうございます
昨日夫がホワイトデーのプレゼントとフラワーアレンジを買って帰ってきてくれまして
夫のあまりの優しさに泣きだしてしまいました

その後夫と話し合いました
夫が子供のころ実家に火事があって一度全てを失った事が影響してるのではという事や
実はずいぶん前から胃炎を発症していてた事がわかり
申し訳ない気持ちでいっぱいで私はひたすら謝りつづけました

それなのに「僕が悪いんだから」と言いつづける夫に対して結局また私が
「なんで私にこんなに辛い思いさせ続けるの? どうして許してくれないの?」
というような事を言ってしまって
更に夫に
(私の趣味の)「映画を見ることを趣味にして普通に生活するよう努力してみる」
という感じで謝らせることになってしまいました

取り戻そうという事に対しては
捨てたのがもう一月前で取り戻せる可能性はないし
「もう見たくないし意味がないし見たらどうしようもなくなる」
と絶対にやめてくれということでした

辛いけど夫を大事にして頑張るしかないと思っています
どうやったらまた夫と楽しく外出できるようになるのか必死に考えています

36 名前:4/5 投稿日:2007/07/06(金) 17:01:16
802 sage 2006/03/15(水) 11:50:35 ID:FeMEk3r/
すいません
ここを少し読んでみました
本当に夫には申し訳ないのです
自分でも悪いと思っていても
夫が私にこんなに辛い思いさせてると一瞬思ってしまってそれが口から出てしまい
さらに夫を悲しませる結果になってしまいました

仕事の時間に関してですが
私は大学の研究室の秘書のパートをやっていまして
今は学校からです

37 名前:5/5 投稿日:2007/07/06(金) 17:03:11
802 sage 2006/03/15(水) 13:03:27 ID:FeMEk3r/
ここを全部読ませてもらいました
自分が悪いのは本当にわかっています
私がここを見て捨てるのにはまっていたのも確かです
今回の事や模型の事には私からはもう触れない方がいいのかなと思いました
もしそれで時間を見て二人ともだめになってしまうようなら病院にいくことも考えます

本当に夫は優しい人だということがわかりました
なんとか私が大人になれるよう頑張っていきたいと思います
ありがとうございました

最後に色々質問された事ですが

結婚してからは3年になります
自宅は2LDKのマンションです

模型の量ですが押入の下の段の衣装ケース六つに納まるぐらいの模型と
線路をベニヤ板に張り付けたのが3枚ほどでした
一枚は畳に横にしてあって他のは壁に立てかけられてました

模型を引き取ってもらったのはオフハウスで全体の半分ぐらい
引き取りの値段は大したことはなかったです

40 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/06(金) 17:12:30
旦那もはっきり意思表示しなかったり
意思疎通が図れてなかったのも問題だと思うけど
模型の量とか場所とか掃除のこととか
最初の書き込みなんかだいぶ自分を正当化?してるし
反省はしてるみたいだけど何が悪いのか把握してないっぽいあたりが
またなんかやらかしそうで個人的に後味悪い
41 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/06(金) 17:17:07
>「なんで私にこんなに辛い思いさせ続けるの? どうして許してくれないの?」
この言葉に全部が集約される気がする
これを言っちゃいかんよな

43 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/06(金) 17:23:13
>40
>旦那もはっきり意思表示しなかったり
>意思疎通が図れてなかったのも問題
だよねー。あんまギクシャクした関係を長引かせるような態度は感心しない。
でも最初は、「売れ」って言われても、言葉濁しながら拒否していたわけじゃん。
ともすれば子供っぽい、オタクっぽい趣味だし、
子供ができたら邪魔になるものだって分かってるから、そういう負い目が、
愛する模型を積極的に擁護させなかった原因だと思う。
でも、誰よりもそんな煮え切らない自分を理解してくれているはずと思っていた妻に
理不尽なことをされれば、
「コイツと話し合っても、理解を求めても無駄」
そんな気持ちになって自暴自棄になるのも分かる。離婚に抵抗があれば
「所詮、結婚は人生の墓場。これと付き合うのが人生」
生のクオリティを捨ててしまうのもしょうがない。

44 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/06(金) 17:28:35
しかし、またいまさらなネタですね。
45 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/06(金) 17:28:56
一見、まともなリーマンで、
でも、実はガンプラおたくの同僚がいたが、
彼は結婚するとき、内緒で安いアパート借りて、
そこにガンプラを避難させていた。
でも、それがいつか、なにかの揉め事の種になるんだろうな…と。
そーいえば、二時間ドラマの帝王の船越も、今の嫁に
長年集めていた映画雑誌だかを、いきなり全処分されたんだとか。
船越は諦めていたけれど、
でも、あれは怒りを通り越して、ただひとり悟りの境地にいった感じだったな…。
即身成仏になったというか。
>>32の旦那もそんな感じなんでは?
46 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/06(金) 17:31:07
妻のブランド物の服やバッグを燃やしたらどうなるだろうか。
少なくとも>>32の夫のようにはならんと思うが。
関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2016/09/11 19:25 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(1)
親から聞いた後味の悪い話
以前親から聞いた話を置いていく。
葬式から帰ってきた親が突然「葬式に行った」と話し出した。
以下また聞き。
とある高齢の夫婦がいた。
奥さんはフラダンスするのが好きだったが、年で膝が痛かったので病院で人工関節に変えてもらったそうだ。病院の先生も「これなら十年大丈夫」と太鼓判おして、喜んで帰宅した。
それから一か月、奥さんは今までにないほど気分が悪くなった。
旦那さんに「救急車よんで」と頼んだが、「音を出すから近所迷惑だ」と呼んでもらえなかった。
其の後、奥さんは良くならず、個人病院に旦那さんは奥さんを連れて行った。
診察した院長は「うちではだめです。救急車を呼びます。病院まで私が同乗します」と旦那に言った。
奥さんはとても危険な状態だった。救急車を呼んだが、病院まで持たなかった。
死亡原因は人工関節の副作用の一つ、血栓による塞栓症だった。
葬式にはたくさんの人が訪れたが、その中に人工関節置換手術をした先生も来たそうだ。
もし旦那が見栄を張らず救急車を呼んでいたら、奥さんは助かったかもしれない。(ガクブル)
親の話はここで終わり。
これを読んだ方、もし身近な誰かが「今までにないほど苦しい、痛い」と訴えたときは救急車を呼んだほうがいい。近所の目と身近な人の命、どちらを大事にしますか?
[ 2016/09/11 20:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ