【後味の悪い話】アニメ・サウスパーク

849 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/16(月) 17:41:23
アニメ・サウスパークの中の一話
主人公たちの通う小学校の保険医は
もともと双子であったが母親の胎内で片方が死んでしまい
その死体が顔に癒着したまま成長していた

ある日そのことを知った主人公は家に帰って母親にそのことを告げると
そんなハンディキャップがあるのにがんばっていることに感銘を受け
近所の住人も交えた食事に招待する
だがいざ食事の場になると腫れ物に触るような扱い

やがて話は市長の耳にはいり
ハンディキャップがあるにもかかわらずがんばる保険医さんを
市民みんなで称えましょうと言い出し
市民集会で保険医を称える記念日を制定
参加者に胎児の死体マスコットのついたヘアバンドを配り
全員でそれを着用してハンディキャップを持つ人の気持ちを理解しましょうなどと言い出す

招待されていた保険医はついに怒ってもうほっといてくれ
普通の人として扱ってくれと訴えるが
その言葉に市長以下参加者は逆上
「せっかく障害者の気持ちがわかるわたしたちががんばってあげたのになんて恩知らずなの」
関連記事




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ