しらばっくれる犯人達に痺れを切らした両津がボコボコにし、謝罪するよう檸檬の幼稚園まで連れて行った。


後味の悪い話 その140

34 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/03(月) 16:34:41.24 ID:7e232eR+0 [1/2]
こち亀123巻 檸檬(レモン)が泣いた日
檸檬が通う幼稚園がハムスターを飼うことになって檸檬がその飼育係に選ばれる。
運動キットや飼育本を買い積極的にハムスターの世話をする檸檬だったが、
ある日ハムスターが妊娠していることが分かった。



ある日の夜、学校荒らしの常習犯の高校生達が間違って檸檬の幼稚園に侵入し、
腹いせに檸檬が大切にしていたハムスターを惨殺する。
翌朝幼稚園の前にはパトカーが何台も止まっており事の経緯を知らせれた。
両津や中川の捜査のおかげでゲームセンターにたむろする犯人の高校生達を発見。
しらばっくれる犯人達に痺れを切らした両津がボコボコにし、謝罪するよう檸檬の幼稚園まで連れて行った。
「遅いよ。ハムちゃんたちは一生懸命に生きてたんだよ。あんたたちが踏み潰されればいいんだ!」
と檸檬は泣き叫ぶシーンで話は終わり。
人情話も多いこち亀だけどこれは初めて読んだときはきつかった。








関連記事




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ