【後味の悪い話】「日本一の男の魂」

299 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/30(火) 12:19:26
ヤングサンデーで連載されている「日本一の男の魂」って漫画。
基本エロギャグだし、この話もギャグっぽくかかれているんだけどちょっと後味悪かった話。
細部は詳しく覚えてないけど。




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

ある青年にはどうしても殺したい男がいた。
ある日の晩、男を殺すために青年は待ち伏せをしていた。
そして、その男が現れた瞬間、青年は持っていた包丁で男を刺した。
しかし、よく見るとその男は知らない人で全く無関係な人を刺してしまっていた。
その男は「何故、私を殺そうとする・・・?」と尋ねた。
今更、「人違いだった」と言えなくなった青年は思わず、「女絡みだ!」と口走ってしまう。
刺された男は誰のことかわからず、色々な女の名前を挙げる。
青年はその内の一人の女の名前を出し、「俺はその女が好きだった!だからお前が憎かった!」と適当な嘘を吐く。
しかし、実はその女は男の母親であり、しかも既に死んでいたのだった。
それでも、嘘を並び立てる青年。
すると、男は微かに笑いながら
「俺の母親は苦労ばっかしていると思っていた。
 けれど、お前みたいな奴にそこまで愛されていて幸せだったのかもな・・・」。
そう呟きながら男は死んでしまう。
青年は罪悪感に駆られ、思わずその場から逃げ出してしまう。
すると、突如腹に激痛が走る。
青年もまた見知らぬ男に包丁で刺されてしまっていた。
そして、青年を刺した男の顔は先ほどまでの青年と似たような表情をしていた。
青年は男に向かって呟いた。
「俺が死ぬ前に俺を納得させろよ・・・」

300 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/30(火) 12:23:56
おもしろいじゃん。
 
関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ