【後味の悪い話】どろろんぱっ!

899 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/23(火) 15:27:34
「あさりちゃん」と同じ漫画家さんが描いてる「どろろんぱっ」って漫画に、
ちょっと後味悪いのがあった。
浮遊霊の小町は、女子小学生あんこの家に居候している。
小町は成仏し、転生したときにはあんこの娘として生まれる予定だが、
自由な身の上が楽しいのでなかなか成仏しない。
ある日、あんこは下校途中に大きな宝石を拾うが、
以来人が変わったように欲深くなり、冷たい態度をとり始める。宝石は大天使ミカエルの落し物であり、
「あれを人間が拾ったら恐ろしいことになる」と彼が語っていたことから、小町は
「あの宝石は人間を悪魔に変えてしまうに違いない。そうなったら私の転生も台無し」と焦り、
躍起になって宝石を奪い取る。
しかし、宝石には人間を悪魔に変える力などなかった。単に人間の欲を刺激し、本能をむき出しにさせるだけ。
ラストのコマでは、小町とあんこが悪魔の形相で宝石を奪い合っている。

大した話じゃないけど、児童向けのギャグ漫画にしてはちょっとダークかなと。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した

900 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/23(火) 17:48:48
>>899
その漫画って最終回も後味悪くなかったっけ?
天使が近い未来に滅亡する地球を見捨てて他の星にいくみたいな。
927 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/23(火) 23:50:13
>>900
そうそう。ノストラダムスの大予言は外れていない、
「恐怖の大王が舞い降りる」とは人類滅亡の原因(大量破壊兵器)を作り出す天才科学者の誕生を示している、っていうオチ。
で、その天才科学者が、あんこの娘として生まれ変わった小町。
物語は確か、自身も秀才だったあんこが、「あんたは二百年も浮幽霊として頑張ってたんだから、
根性はあるはずよ」と言って娘が赤ん坊のうちから英才教育を始めるところで終わる。
99年が過ぎても安心できないんだって、ガクブルしたよ。
関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2016/04/27 19:52 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ