【後味の悪い話】フラワー・オブ・ライフ

701 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/11(月) 09:25:18
フラワーオブライフって漫画。
主人公は白血病患者で一学年遅れてる。
姉から骨髄もらって学校復帰。
治療の副作用で子供をつくれなくなったけど、
絵が上手いのでオタッキーな人々と同人誌つくったり、
クラスメートとクリスマス会したりと明るく楽しい学校生活を送る。
「あるあるww」ってなリアリティと「ねーよwwウラヤマシス」みたいな描写のバランスが上手くて、
タイトルの意味は「華やかな生活」みたいに解釈してた。
が、今号で実は白血病は完治していたわけではなく、
再発する恐れもあると、メンヘル気味の姉の暴言により判明。
暗い気持ちを紛らわそうと勉強しようとした主人公はある文章に目を引かれる。
He died in the flower of life.(彼は若い盛りに死んだ)

タイトルこういう意味だったのかーと驚愕した。
関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2016/03/24 19:33 ] 漫画・絵本 | TB(0) | CM(1)
姉がメンヘラなのは弟の病気のせいってのが書いてないとなあ。
父親は普通に同居で働いてるけど、
母親は再発するかもしれない息子の傍にいるのが辛いからと
息子の治療費を稼ぐのを言い訳に海外へ技術指導しに行ってる。
結局、四六時中弟と顔を合わせながら病気の事を知らんぷりしなきゃならない姉が
幸せそうに未来の夢を語る弟を見てるうちにメンヘラ気味になった。
[ 2016/03/29 17:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ