【後味の悪い話】バカボンのアニメ

836 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/30(土) 11:54:45
前にバカボンのアニメを見たときの話。
うろ覚えだが
その日は暑くてバカボンとパパが氷屋の冷凍庫で涼んでいた時偶然店の奥から氷漬けの少年を発見した。
バカボン達はそれを家に持って帰ってお風呂で解凍した。
その少年は氷屋の主人の兄貴とわかる。
40年前にかくれんぼをしてそこに隠れて固まってしまったらしい。
初めは記憶は氷漬けのところで止まっていて皆の話を信じないが次第に自分の運命を受け入れ生きていこうとする。
すると突然少年だった彼は急速に老化していき一気に40年の歳を取った。
そこでオチ、「これでいいのだ」

その人が謳歌するべき青春が失われて、
それを味わう事も出来なかったのがどう考えても後味悪いと思った。
関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2016/02/08 21:46 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ