【後味の悪い話】レクイエム・フォー・ドリーム


197 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/25(金) 14:37:03
アメリカが舞台の映画
レクイエム フォー ドリーム

孤独な老女がいて、一人息子は別居している。
寂しくて、甘いものとテレビが慰め。(依存気味)

ある日、大好きな人気番組から、
番組に出演する素人に選ばれたという通知が来る。

うれしくて、息子との幸せな思い出のある 赤いドレスを着て出演しようとはしゃぐ。
赤いドレスを着るために、ダイエットをしないと!
お母さんは、医者から処方されたダイエットに効果があるという薬を飲み始める。

一方、息子は、定職にもつかずふらふら。
美しくて、将来の希望に満ちた恋人ができて、
明るい未来を、甘く、無邪気に屈託なく二人で語り合ってたりする。
恋人の夢は、自分のお店を持つこと。

息子は、お金を稼ぐために、ヤクを売ることを思いついて
友人と売人をはじめる。

母親が医者から処方された薬は、「スピード」と呼ばれている覚醒剤
どんどん服用する量が増えていき、幻覚を見始める。

息子と友人はヤクを売りながら、「味見」といっては自分たちも注射する。
恋人もヤクにハマっていき、ついにはヤクを買う金欲しさに身体を売り始める。

幸せになる為の道具だったはずのヤクが 完全に目的に変わって行き
完全に軌道が逸れ、堕ちていくばかりの 母 息子 恋人 友人






【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した



198 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/25(金) 14:37:38
>197 つづき
母親の幻覚はますますひどく、容姿もぼろぼろ。
いつまで経ってもTV局から出演日の連絡がなく、不安をかき消すためもっと薬を飲む
幻覚に耐え切れず、ぼろぼろの姿で街に飛び出して行き
保護され、病院へ
わけも分からないまま、入院し
苦痛を訴えることもできない状態で
激しく苦しそうな電気ショック治療等を受け続ける そして完全に廃人化

息子は不潔な注射針でも使ったのか腕が腐り、その腐った腕にさらに注射針を刺す
友人とヤクの商談のために移動中、あまりのひどさに友人が病院へ連れて行き
ヤクの使用がばれて二人とも警察につかまる。
激しい禁断症状
息子は腕を切断
友人は黒人で、差別感情を持つ施設の看守から酷くいじめられ 孤独の底に

恋人はヤクのために、言われるがまま
男たちの前で変態プレイをさせられ、慰み者に

それでもヤクを得て帰り、
いかにも安心したようにヤクを抱きしめて 微笑みながら眠りにおちる・・・。
END

・・・ストーリーだけでなく
淡々と堕ちてゆく4人の様を、画面を切替え、畳み掛ける映像に
数日間は鬱りました。
後味の悪さは最高です。

202 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/25(金) 15:02:32
>>197-198
前にも挙がってたけど、ムチャクチャへこむ話だよね。
テレビ出演のハガキは近所の人のイタズラなんだっけ?

204 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/25(金) 15:49:51
>>197
その映画は覚醒剤の恐ろしさを訴えたいのだろうか…
粗筋だけでも鬱になれるね

関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2016/01/03 23:33 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ