【後味の悪い話】破滅的な方向へまっしぐら


112 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/23(日) 15:29:23
数年前に見たひきこもり特集でやってた話。
ひきこもりになった妹のことを姉が回想する形で話が進んでいる。

妹は、中学の頃にいじめが原因で不登校になった。
それからひきこもりになり、
父や母に無茶苦茶なわがままを言うようになった。
父は、妹が整形したいといったら整形を、
高いものが欲しいと言ったらそれを買ってくるようになった。
どんどんとわがままがひどくなり、
しまいには、要求が通らないと父や母に暴力をふるうようになった。

妹はとっくに成人しているが、今でもひきこもって、
父にわがままを言っては暴力をふるう。
最近は、妹が肉まんが食べたいといって、
高熱を出していた父に大雨の中買いにいかせたこともあった。
父と母は年金暮らしで、
妹の病院代やら何やらで、生活が苦しいらしい。
貯金も底をつきるそうだ。
父も、妹とともにカウンセリングなどの治療を受けさせたいのだが、
父はそれに応じようともしない。
妹を甘やかすのをやめてほしいと父に言うが、
「(家族や自分のことは)どうでもいい」としか言わなかった。
父は、もう妹と目先のことしか考えられなくなっていたのだった。

破滅的な方向へまっしぐらなのが後味悪い。
この一家(姉以外)はまだいきているんだろうか。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/11/23 22:22 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ