【後味の悪い話】ケイゾク



808 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/29(木) 04:10:31
似たようなのでケイゾクも後味悪かったな。

事件の解決を陳情に来た警備員のおっちゃん(桜金造)の主治医だったヤツが
犯人で、逮捕したもんだからそいつしか出来ない難しい手術は実施できなくなって
警備員のおっちゃんは助からないとか、子供の目の前で母親を殺人犯として連行するのを
ためらってた主人公を無視して、結局別の課の連中が逮捕して連れてったり
ラスボスである殺人犯”朝倉”がなんかよく分からない精神寄生体みたいのだったり。






オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定



811 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/29(木) 08:19:57
>>808
トリックとケイゾクって、確か監督が同じだよね
ふいんきが似てる

871 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/30(金) 18:41:33
遅レスで悪いが、「ケイゾク」に出てきた浅倉は「精神寄生体」でも何でもありませんよ。
テレビ版の最終回であった「指紋が違う」は、製作者側のほんのお遊びですし、
テレビのスペシャル版はその副題が「Aya’sPHANTOM」といって、
鈴木紗理奈演じる刑事がドラマの最終回で撃たれて死ぬんですが、
その撃たれて死ぬ瞬間に見た幻、ということなのです。
で、劇場版が「ビューティフルドリーマー」。
これは単なる「うる星やつら」の副題をパクった訳ではなく、
主人公が昏睡状態にあるときに見た夢のことを指します。
だから、「ビューティフルドリーマー」という題なのであり、
内容が途中で死んだ人が出てきたりしたのは夢だからなのです。

って、どっかで聞いたことある。

872 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/30(金) 18:51:03
>>871
そ、そうだったのか・・・ってテレビ見てるだけだと分からんなぁ・・・。
指紋が違うをお遊びで入れられても困るし・・・第二期を期待してたのか?

TVSP版も結局、秀樹に成りすましていた朝倉が、TV最終回で死んでたのなら
皆は朝倉の幻に踊らされてたって事なんだろうか。
劇場版は真山が死ぬとか聞いたんで結局見てないんだが、全部夢の話なのか。

・・・いろんな意味で後味悪いなぁ。

関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ