【後味の悪い話】『トリック』絶対死なない老人ホーム



797 名前:トリックその1 投稿日:2006/06/28(水) 23:22:20
『トリック』の絶対死なない老人ホームの話。

上田が、ある金持ちから、
絶対死なない老人ホームの噂を聞いたから調べてほしいと頼まる。
そこには、死人や壊れたものを「戻れ、戻れ」と念じるだけで修復できる、
赤地というカウンセラーがいた。
上田と山田は、その老人ホームを調べることになる。

二人は、赤地の能力に疑問をもっている。
そんな時、山田のもとに、赤地の父親があらわれる。
彼は、昔息子に生き返らせてもらったことがあると言う。
海難事故で溺死しそうになったとき、
息子の「戻れ」という声が聞こえてきたらしい。

それでも疑っている上田達に、
赤地一味は、自分が本当に死人を生き返らせるところを見せると言った。
副理事長が老人の一人を猟銃で撃ち、赤地がその場で生き返らせた。
そして、副理事長も自ら胸を撃った。
山田と警察は救急車を呼んだ。その後副理事長は死亡。

数日後、上田は依頼主の金持ちから、
調査の中止と、祖母をそこに入れたいという話を聞く。
祖母が莫大な財産を持っていて、
今死んでしまったら相続税で困ってしまうから
まだ祖母には死んでほしくないと言う。






オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定



798 名前:トリックその2 投稿日:2006/06/28(水) 23:25:13
実はこの老人ホーム、
金持ちの相続税対策のために使われていた。
死にかかっている金持ちだけを入居させ、
死んだ後に老人の身代わりを立てて、
まだ生きているということに仕立てあげていた。
老人の家族も、相続税対策のためグルになっている。

赤地が老人を生き返らせたのも、
その老人に協力してもらったヤラセだった。
副理事長は、それを利用して殺されていた。
老人のときは空砲で、副理事長は実弾で撃たれていたのだ。

赤地の父親は事故で溺死したということになっていたが、
本当は赤地が父を殺そうとしたのだった。
あの「戻れ、戻れ」というのも、
赤地が必死に父の頭を海水に押しつけながら、
「海に戻れ、海に戻れ」という意味で発した言葉だったのだ。

事実が明かされ、身代わりになっていた老人達は解放された。
それでも息子を信じている父親は、
猟銃を自分の左胸に向けて発砲。
赤地に、「私を生き返らせてみろ。お前の能力を見せてやれ」と頼む。
赤地は、「無理ですよ。僕にはそんな力ありませんから。」と言うだけだった。

最後の山田の表情が後味の悪さを倍増。
トリックは、天罰を下す子供の話と、
言霊で人を操る男の話も後味悪かった記憶がある。

802 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/29(木) 01:22:50
トリックって、キャストのキャラクターや随所にある小ネタで
笑える箇所が多いドラマだけど、ストーリーに重点置くと後味悪い物の方が多い気がする。
というか、全部悪くない?

803 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/29(木) 01:33:35
そこが受けてるんだろう。
後味悪いと言うかブラック要素があるところが。

804 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/29(木) 01:40:14
謎も真相も投げっぱなしで、8割がた解決しない所がすさまじく後味悪い。
それが狙いなのかもしれないけど。

関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ