【後味の悪い話】7SEEDS/冬のチーム



595 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/25(日) 16:40:23
7SEEDで鬱なのは冬チームだな。

野球小僧が目覚めると周りには変死体三つ。解凍の失敗でいきなりあぼんしたらしい。
しかもすぐに虎のような生き物に襲われてガイドと種二人も死んでしまう。
残されたのはサバイバルなどやった事のない小僧と日本舞踊の踊り子だけ。
踊り子は小僧に自分の分も厚着をさせ雪の中で踊り続けたまま凍死。
ガイドが死ぬ前に言っていた他のチームの存在を希望に、
小僧は犬のような生き物をお供に一人で生き続ける。
だが、チームごとに解凍の時間が異なるので、小僧が他の人間に出会う頃には既に15年がたっていた






オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定



600 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/25(日) 18:30:31
>>595
仕事の合間に携帯でぽちぽち打ってたらかぶった
ウロで捏造上等なので補完にもならないけどせっかくだし投下

元高校球児のA、Bと日本舞踊のなんかすごい女の人Cの話

未来の世界で目覚めてなんだかんだあって7人チームが3人になってしまう
控えめなBは、活発で頼りがいのある男Aと
美人で気が強いCに救けられながら生き延びるための旅をする
Bは美人なCに惹かれているがAとCがお互い惹かれあっているのに気づきお似合いだと思っている

そんな中、熊だか虎だかに教われてA瀕死、なおも襲われるA
CはAが助からないことを悟りまだ息があるAを置いてBを連れて逃げる
愛する人を見殺しにしたCは極寒の地で寒がるBに自分の来ているものを渡すと
持ってきていた舞の衣装ひとつを身にまとい踊りながら凍死

直後帰ってくるA
Cは何のために死んだんだーと思いながらBはAとともに旅を続ける
いろいろな話をしながら旅をするが例の熊だか虎だか再登場
Aあぼ~ん、と思ったらAだと思ってたのはいつか助けた犬だか狼だかの生き物だった

あの時やっぱりAは死んでいてBは淋しさから幻覚を見ていた
情けなかったBはそこでやっと奮起して熊田か虎だかを倒す
んで死んだワンコの子2匹にAとCの名を付け何年も一人で過ごすことに

後味悪いとは違うかもしれないけどやるせなかったよ

602 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/25(日) 19:18:37
調べてみたら『7SEEDS』ってのは少女漫画なんだな。
ここであらすじ読んで、てっきり青年漫画かと思ったよ。

関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ