【後味の悪い話】見ず知らずの人のお弁当



302 名前:2/2 投稿日:2006/06/03(土) 17:41:17
(どうやってオジサンを探したかは忘れてしまいました)いつの間にかオジサンの家の前にきている主人公。
またお弁当を持って来ていた。
受け取らなかった事を謝るオジサン。
ただ主人公の熱意に負け、お弁当を貰った。
いつしか付き合う二人。
ただ、オジサンはなにも手を出してこなかった。
主人公がといつめるとオジサンはバツイチだと言う。
よく話を聞いてみると、
オジサンの奥さんは昔、花火大会に
いく途中の子に階段でぶつかり
赤ちゃんを流産してしまい、それを苦に自殺してしまった。
ぶつかったのが自分である事に気がついた主人公。
自分のせいで赤ちゃんは死に、
お姉さんは自殺してしまった。
罪の意識に苛まれ、主人公は屋上から
飛び降りようとする。
二人の分まで生きて欲しいととめるオジサン。
主人公は死ぬのをやめ、オジサンと二人で
お墓参りするシーンでEND。

なんかイロイロ後味悪い。
かわちゆかりは感動系を書くが
後味悪いのが多いような…
つか見ず知らずの人のお弁当なんて
絶対に食べたくない。






オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定



302 名前:2/2 投稿日:2006/06/03(土) 17:41:17
(どうやってオジサンを探したかは忘れてしまいました)いつの間にかオジサンの家の前にきている主人公。
またお弁当を持って来ていた。
受け取らなかった事を謝るオジサン。
ただ主人公の熱意に負け、お弁当を貰った。
いつしか付き合う二人。
ただ、オジサンはなにも手を出してこなかった。
主人公がといつめるとオジサンはバツイチだと言う。
よく話を聞いてみると、
オジサンの奥さんは昔、花火大会に
いく途中の子に階段でぶつかり
赤ちゃんを流産してしまい、それを苦に自殺してしまった。
ぶつかったのが自分である事に気がついた主人公。
自分のせいで赤ちゃんは死に、
お姉さんは自殺してしまった。
罪の意識に苛まれ、主人公は屋上から
飛び降りようとする。
二人の分まで生きて欲しいととめるオジサン。
主人公は死ぬのをやめ、オジサンと二人で
お墓参りするシーンでEND。

なんかイロイロ後味悪い。
かわちゆかりは感動系を書くが
後味悪いのが多いような…
つか見ず知らずの人のお弁当なんて
絶対に食べたくない。

関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ