【後味の悪い話】愛と勇気とかしわもち

390 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/05(金) 11:39:52
『愛と勇気とかしわもち』

同じお菓子を4つ以上並べて消していくという落ち物系?アクションパズルゲーム。
とある森の外れで目覚めた少女が、森に入っていく同年代の少年を見かけ、
追おうとするがお菓子が積まれた壁に邪魔される、と言うストーリー。

だがゲームは少女が見ている夢のようなもので、実際の少女は病気で入院している。
低得点でゲームオーバーを繰り返すと病状が悪化して、最終的に少女は死んでしまう。
少女が追っている少年も実は死神で、低得点でのゲームオーバーが一定数に達すると、
少年のグラフィックが髑髏の死神風へと変化して、少女に襲い掛かり殺してしまう。

嫌展開の進行に従い、お菓子に彩られていたタイトル画面が、
注射器などの医療器具で満たされていく。
少女が死んでしまうと、それまでタイトル画面やゲーム画面、ゲームオーバー画面に居た
少女が消えてしまう…と言う変化もあり、中々の後味悪さを演出してくれる。

チラッとしか遊んだことが無い上に、嫌展開しか見てないので、細かいところは違うかも。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/10/05 19:34 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ