【後味の悪い話】愛すべきお爺ちゃんではなく嫌われ者


552 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/19(水) 01:34:21
明確なソースが提示できないけど、複数の知り合いから聞いた話で
ちびまる子の作者、さくらももこの祖父は「ちびまる子」の登場人物友蔵のような
愛すべきお爺ちゃんではなく嫌われ者で、
こんなおじいちゃんだったらよかったのになあという
作者の願望によって作られたキャラだということ。
今日ドラマでモト冬樹が好演してたのでふと脳裏をよぎった。






【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した



553 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/19(水) 01:57:05
>552
それさくらももこ自身が著書だったか、何かのインタビューだかで
語ってたと思うよ

554 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/19(水) 02:06:41
>>552
エッセイ「もものかんづめ」に出てくる「メルヘン翁」だな。
実際はかなりの嫌な爺さんだったそうで、母親と2人で死に顔を見て大笑いした
とか書かれてる。

555 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/19(水) 03:00:21
>>554
しかも、
「ちびまる子みたいなほのぼの漫画を書いてる人に、
 あんなエグいエッセイ書いて欲しくなかった。後味悪い」
という読者の抗議に対して、
「実際、あの爺はボケた振りして人のオカズ盗ったり風呂覗いたり
 かなりどうしようもなかった。赤の他人に、どうこう言われる筋合いはない。
 自分や親(特に、爺にとって息子の嫁であった母)は本当に不愉快な目に遭ったのだ。
 そもそも、私は家族というだけで愛が存在するなんて思わない。
 両親の事は好きだが、それは家族というよりずっと一緒に生きてきた
 愛着のようなものだ」
とかいう意味の事を書いてたな。

何にせよ、さくらは後期の微妙に歪んだ「ちびまる子」ワールドが本来の姿だと思う。
初期の心温まる作風は、多少猫かぶってたんじゃないか。

559 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/19(水) 04:03:24
>>555
さくらは腹の中はドス黒そうだからなぁ
丸尾や花輪なんて名前付けるくらいだからそういうの好きそうだし
あとたまちゃん、実際の写真見たことあるけどメガネもまだ付けてなくてはっきり言って美少女
それをわざわざメガネつけて微妙な顔で書いてるってことはさくら自身顔にコンプレックスがあって
嫉妬も多分にあったと推測される

560 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/19(水) 05:04:10
たまちゃんはまるこより(イラストの)顔は可愛いと思うが…
眼鏡も他キャラとの差別化じゃないのか?
実際あるぞ。そういう事。
基本的に漫画って、思い通りになんて描けないぞ?
売れっ子ならまだ融通は聞くが、ちびまるこは売れる前からアレだしな。

作者が描きたい漫画じゃなくて、売れる(売れそうな)漫画を描かなくちゃいけないもんなんだよ。

関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/09/17 20:28 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(1)
毒親、毒祖父母を持った人間とそれ以外とで
評価が分かれるだろうなあ…と思ったことはある>実際の爺の所業をばらしたこと
[ 2015/09/18 01:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ