【後味の悪い話】鬱夫の恋



58 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/05(日) 02:01:27
フリーゲームで後味が悪かったので。

「鬱夫の恋」
物語は、10年前から部屋に引き篭もって部屋から一歩も出ていない、引き篭もりの男の子が主人公。
彼が10年前の決定的なカタストロフ、彼を部屋から出られなくした、破局的な悲劇を回想してゆく物語…。
彼は、いじめられっ子であり、学校では非常に悪質なイジメを受けているのですが、
彼に深い真摯な愛情を抱く母親(彼の家庭は母子家庭)に心配をかけない為、
イジメを受けていることは家族には内緒にして、地獄のような学校に毎日通っている。

彼は不細工ということで、女子からも非常に嫌われており、学校では四面楚歌の状態なのですね。

そんな彼は、捨てられていた子猫を可愛がっていたことをきっかけに、
転校生の女の子と仲良くなってゆく。この転校生の娘は、とても外見も可愛い子なのですが、
決してそれだけではない、本当に内面的に凄く良い娘で、人を外見で判断したりせずに、
心に凄く強い倫理観を自然に持っている、優しくて強い子なのですね。
彼自身も、決して悪人ではなく(悪人は彼をいじめている方ですね)、本質的には善人で優しい人なので、
彼女と真摯に心と心を通わせあって仲良くなってゆく。

そして、孤独だった彼にも同性の友人も出来、彼女との仲も穏やかに優しく進展してゆく。
彼にとって、いじめっ子どもの問題はあるにしても、彼の世界が、好転し始めたと見えた時。

いじめっ子に見つかり、目の前で彼女が犯されてしまう。
それが原因となり、しばらく彼女と離れる。

数週間後、久しぶりに会った彼女に告げられる。
「わたし、妊娠したみたい。」

文章のほとんどを「好き好きお兄ちゃん!」から引用させてもらいました。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/08/08 20:24 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(2)
ちなみにいじめっ子の取り巻きが友達(キョロ充みたいなの)になり、二人のいじめを見てみぬふりをする。
[ 2015/08/11 05:21 ] [ 編集 ]
後、彼女の転校理由はイジメで○交とかを囁かれた為。
これだと主人公いいやつみたいだが、実際は虫や小動物、人形(?)をイジメてメンタルを保ってるようなやつだからね。
[ 2015/08/11 05:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ