【後味の悪い話】模倣犯(宮部みゆき)



417 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 18:15:01
模倣犯かなんかですでに殺害した娘の筆跡で
「私は外国で好きな人と幸せに暮らしています」
という葉書を家族に送るという話があった気がする。

423 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 20:25:33
映画と原作は全くの別物だよ。
ファンではないが、どうやったらあの話をここまで糞にできるのか本気で不思議だった。
原作ではピース(中居)という犯人は完全な悪で最後も結構見苦しく足掻いて捕まるし
被害者遺族のつらさとか悲しみとか色々あるんだけど
映画はそんなん一切無視。
ただ中居をどう撮るか、中居が悪役!かっこい~!くらいな気持ちで作ったとしか思えない糞な出来。






【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した



424 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 20:26:42
うまく説明できないが、原作は
残酷な連続殺人事件がおこる。犯人とされる2人はピースが仕組んだ事故で死亡。
けど2人のうち1人(藤井隆)は本当は無実。
真犯人のピースは藤井は本当は犯人じゃないと庇い、藤井家族を助けたり
TVに出演して自分の推理を話したりして、次第に有名人のようになっていく。
いろいろあって真犯人はピースだと気付いたルポライターが罠を仕掛ける。
ピースと一緒に出演したTV放送中に
この犯人は外国の小説を元にして殺人をしてる。(本当はその小説を元にしたってのは嘘)
犯人は模倣犯だと馬鹿にする。
ピース激怒。「俺はオリジナルだ!」と放送中に激白。
お前が犯人かよ~みたいな空気の中ピースは罠にはめられた事に気付き局に立て篭もったりする。

映画の方では罠にすらはまらない。
「犯人はこの小説を元にしてる。模倣犯です!」
「いや、その小説はそんな内容じゃないですよ。ボク読んだ事あるもん。」
と、あっさり罠回避。
でも罠回避したのにピース何故か自白。
「ボクの犯罪はオリジナルです。」とかなんとか言いながらカメラに向かってピースサイン。
そして自爆。(本当に自爆。上半身が吹っ飛ぶ。)
何故に自爆?とかいう突っ込みは置き去りのまま話は進み、被害者遺族の爺さんの元に手紙が届いて
指示された場所に行くと何故か赤ちゃんが置いてある。
誰の子なのかとか細かい説明一切なしで爺さんが赤ちゃん抱き上げてEND。

よく映画だけ見た人が質問してるのみるが、原作読んでても謎には答えられないほど
原作完全無視な映画です。
原作も後味悪いんだが、映画は胸糞わるいって感じ。
映画1回しか見てないから違ってたら+説明下手でゴメン。

425 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 20:43:37
私は映画しか見てないんだけど
(母が仲居ファンなので見に行っただけ)、
でも私も母もサッパリ意味がわからず、クソ映画だという感想を持ちました。
424さんが書いてる自爆シーンは笑いを通り越して呆然としました。

426 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 20:50:06
>>424
説明ありがとう。
あの赤ちゃんは原作に出てないんだ。
誰の子か気になってたのに…。
この映画を語ると必ず「原作は面白い」って話になるんだよね。
文庫化もされたし、その内読んでみようかな。

427 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 20:51:21
ピースの子供だったと思うよ。

428 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 21:01:34
>>424
あっさり罠回避ワロタw
そして自爆。に更にワロタwww
映画も原作も見てないけど説明面白かったよ。乙。
前に映画板で原作を汚した映画を語るスレで模倣犯があがった時に
あれには原作などない。別物だ。とか
模倣犯は映画化なんてされてないよ?とか言われてて
どんなんなんだろう?と思ってたんだけど、これじゃ映画化された事否定したくもなるよな。
当時めちゃくちゃ宣伝されてたよね。
公開前は特集とかすんごい組まれてたのに公開後は話題にもならなくて
スマップもいつもはパロディとかやるのに、なかった事みたいな扱いされてたもんな。

関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/08/01 21:24 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ