スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【後味の悪い話】地獄少女



960 名前:地獄少女1/2 投稿日:2005/12/27(火) 23:19:02
昨日のアニメ「地獄少女」が後味悪い。
このアニメの基本パターンは、地獄少女のサイトというのがあって
恨みがあって地獄送りにしたい相手の名を書き込んで送信すると、その人を地獄に流せる。
そのかわり依頼したほうも死後に地獄送りになる、というもの。
それでもつらい目にあった少年少女が、恨みを晴らすためにアクセスしてしまう。
自分が悪いわけじゃないのに、いまの地獄から逃れるために、死後は地獄に…
というだけでも後味が悪いんだけど、以下昨日の話。






【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した



961 名前:地獄少女2/2 投稿日:2005/12/27(火) 23:19:35
主人公の少女は不登校。
毎日のように担任が家を訪ねてきては、けんめいに説得する。
そんな熱血教師をうざく思った不登校少女は、地獄少女のサイトに先生の名前を書く。
(この段階ではまだ相手は地獄には流されない。予約みたいなもの)
いろいろあって、先生も、誰一人授業を聞かずしゃべっているクラスや
体面ばっかり重視して彼を責める教頭などに、すっかり疲れ果てていることがわかる。
先生は不登校少女に、それらから逃れるために自分を地獄に送ってくれと頼む。
結局自分と同じ境遇なんだと共感し、先生のためにそうする不登校少女。
あなたのせいで不登校少女も死後は地獄行きだ、と先生を責める地獄少女。

えー。おまえに責める資格なんか無いぞ地獄少女。
なんの罪もない人間をあっさり地獄に流すなよ。止めろよ。

963 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/27(火) 23:40:24
>>960
この前の親父を陥れたヤツを地獄に送るヤツは、まだ
納得できたけど、今度のはソレなのか。
後味悪いなー。
少なくとも地獄少女には説教されたくないやね。

964 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/28(水) 00:26:44
>地獄少女
後味悪いってか、不条理だなー。逃げたいなら自分で死ねば?ってことかな。
地獄少女は「これで他の奴らを呪おうよ、友達でしょ?!」と実はその子への呪いのかかった
わら人形を発動させたのも後味悪かった。

主人公の少女の友達が、ある日を境にメールをくれなくなった。
何度もメールを送るが返答なし。翌日、その友達は別に仲良くなった同級生に
「主人公から何度もメールが来て困っている」と話す。主人公は友達から一転、ストーカー扱いに。
主人公は突然の裏切りに怒り、地獄通信にアクセス、地獄少女・あいから呪いのわら人形を渡される。

呪いを発動させるにはわら人形に巻いてある赤い糸をほどくのだが、主人公は迷っていた。
友達はじっとこちらを見ている主人公に不審を抱き、机の中を探ってわら人形を発見。
「私を呪う気だったの?!」とわら人形を盗む。

その後、修学旅行の班分けをすることになったのだが、友達が「友達」だと思っていたグループは
彼女を仲間に入れなかった。態度を翻し、再び主人公に擦り寄る友達。
今までの態度を詫び、わら人形を返してくれる。主人公は友達のすべてを許し、(人形を盗んだことも)
浮かれてついわら人形の使い方をしゃべってしまう。

すると友達は豹変して「これで私を除け者にした連中を呪おう、糸をほどいて」と言い出す。
まさか呪いの対象が友達自身だったとはいえないし、糸を解けば友達も自分も地獄行きになってしまうので
主人公は何とかして止めようとするのだが、友達は「友達でしょう」と脅迫し、
彼女の手を捕まえて糸をほどかせる。
そして友達は「助けて!」と主人公の名を呼びながら地獄へ…

関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/06/27 20:26 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。