【後味の悪い話】女と女と井戸の中


633 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/22(木) 23:26:56
もう書かれたかもしれんが、今まで見た中で一番後味が悪かった映画。
〔女と女と井戸の中〕

二人の女が出会う。一人は地味で不細工なおばさん。もう一人は若くて美人な女の子。
おばさんは女の子の自由奔放な姿に羨ましさを感じるとともに、惹かれていく。
おばさんは大金(住んでいた家を売った?)を持って女の子と二人暮しをはじめる。
女の子は好き勝手をしまくる。でもおばさんは女の子の為にドレスを作ってあげたり、世話をやく。
ある日、女の子が男の人をひき殺す。おばさんはその死体を家の前の井戸の中に隠す。
直後、隠していた大金が無い事が発覚。
ひき殺した男→家に入った泥棒か?→男の荷物の中に大金が?→荷物は死体とともに井戸の中。
さてどうするか、といったところで、女の子とおばさんの中は次第に険悪になっていく。
女の子は奇怪な行動を繰り返すようになる(狂った?)。
いろいろあって二人の関係は最悪に。女の子は荷物をもって出て行く。
おばさんは止められない。

最後のシーン。
女の子が道の途中で荷物整理を始める。鞄の中には、無くなったはずの大金が・・・。
一人残されたおばさんの何とも言えない表情が写って、終了。

後味すごく悪かったけど、面白かった。

 
関連記事




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ