【後味の悪い話】創価学会



594 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/22(木) 03:50:49
宗教関連で
うちのおばあちゃんが亡くなった時のこと。
最期の棺のふたをしめる時のお別れの時に近所に住むおばさんで
葬儀の手伝いもしてくれた人がささっと何かを棺に入れた。
あっと思った時には蓋はしまっていてそのまま火葬にされたんだけど
後から近くにいた叔母に聞いて見ると入れたのは層化の教本だったらしい。
うちは代々神道でもちろん葬儀もその様式でやった。
なんでその状況でそんな事ができるのか子供ながらに憤りを覚えた。
またそのおばさんは父の幼馴染みで子供は私の同級生。
まさに家族ぐるみの付き合いをしていたのに・・・

今でも別にそのおばさんの事が嫌いとまでは思ってない。
ただ宗教はほんとに人を狂わすんだなあとしみじみ思った。
ちなみにそのおばさんは3年ぐらい前に亡くなった。
まだ60前で子供(私の同級生)の結婚式の5日前だったそうだ。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/06/25 21:22 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(2)
俺の同級生も筋金入りのソウカ信者だったけどニートになって20才で自殺したよ。
ソウカって胡散臭いわな。
[ 2015/06/30 23:11 ] [ 編集 ]
信心が足りなかったんだろ(笑)
[ 2015/09/18 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ