【後味の悪い話】苦悩の日々は何だったのか



140 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/13(火) 23:14:10
私には伯父がいた。
そいつは二、三回離婚をして、私の家の近くの借家に一人暮らしをしていたんだけど、
10年くらい前、私が小学二年生のときに体調不良か何かを理由に(と説明された)居候することになった。
最初は仕事をしていたみたいだし、家にもお金を入れていた(でも少しだけだった気がする)ようだけれど、
色々理由をつけて無職になり、3年経つ頃には一日中携帯電話をいじっているか、パチンコ行くかになっていた。
借金取りに追われているようで、なにかあると八つ当りしたり、
父がいるとき以外は母に嫌味を言ったり、子供たち(私と妹)や祖母に怒鳴り付けたり、
叩いたり、ねちねちと、何ていうかことばの暴力?を浴びせてくる。
それでかなり追い詰められていたけれど(特に母が)、
ほかの事情も重なって私が中二のとき離婚し、伯父とも離れられることになった。
父、祖母が可哀相だと思いつつも、これで平和な日々が送れると喜んでいたら、ひと月もしないで伯父蒸発。
私たちの苦悩の日々は何だったのかと後味悪くなった。
でももっと後味悪いのは、伯父と付き合っていた女性。
結婚を考えていて、二人ですむ家を新築したのに、
伯父がいなくなったから今も一人でその家に住んでローンを払わされている。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/05/30 10:08 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ