【後味の悪い話】形見を質屋に持って行った話



64 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/12(月) 02:29:56
友人がお金に困って、母親から形見にもらった宝石のペンダントを持って
生まれて初めて質屋にいってみたそうだ。
ちょっと情にすがろうと、質屋のおじさんの鑑定中、
亡き母からの形見なんだとか、母親との思い出がこうとか話してみたが、
質屋の見立てでは真っ赤な偽物。100円の値も付かないと言われたそうだ。
友人、真っ赤になって引き上げたが、そのペンダント捨てるにも捨てられず、
いやな思いをしてるのだと言う。自分は、形見を売らせないため、
質屋さんがウソを言ったのかもと思ったりもしたんだけど。
友人は、口に出せない不満で一杯の感じ。なんか後味悪い話だった。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/05/25 18:36 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ