【後味の悪い話】骨髄バンク


423 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/11/08(火) 23:21:52
骨髄バンクに登録してて、4月にドナーとしての検査の照会があった。
6月に移植を希望している患者さんがいるとのこと。
で、漏れとしては検査を受けて移植に応じるつもりだった。

で、電話でコーディネータ(ドナーと病院側とかとの調整してくれる人)さんと
連絡をとっていたんだけど、移植の何週間か前から患者さん側は移植しやすくするために
わざと免疫レベルを落とす?とかいう理由で移植前数週間は、
移植を実行するかあぼーんのどっちかになってしまう期間になるのとのこと。

漏れの仕事は7月から土日無くなる位、忙しくなるので、
6月に移植するなら丁度都合がいい訳だけど(移植にはこちらも一週間程度の入院が必要)、
患者さんの病状次第では前述のヤヴァい期間が当然前後する可能性もある訳で、
7月に都合の悪い漏れとの移植はお流れとなりました。

今回の.さんのニュース聞いて、
仕事に無理言わせてでも移植に応じてればよかったのかなぁ~と・・・(´・ω・`)

きっと漏れの他にも免疫のアレが一致したドナーさん候補もいたとは思うけね。

424 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/11/08(火) 23:47:55
骨髄バンクに登録してるんだ、偉いな。
それだけで、勇気があると思う。
知り合いで、親友が白血病で若くして亡くなったため、
「骨髄バンクに入って少しでも病気の人たちの役に立つ!!」と
泣きながら決心した奴がいたんだけど、
骨髄液採取したりする時に、もしかすると本人もダメージ受けたり死んだりする危険があり、
その同意書にサインしなくちゃならない、ということが解って、
びびってソッコーで断念してた。
決心した時は、結構大勢の仲間にふれ回ってたので、こっちまで後味悪かった。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2015/04/20 17:43 ] 実話・体験談 | TB(0) | CM(5)
献血みたいに軽く考えて登録しに行って
手術が必要って解ってそこで尻込みしちゃうってのは多いと思う
その手術自体それなりにリスクもあるし
仕事を休む事について会社に何らかの働きかけをしてくれるとかもないしね
ほんと身を削るボランティアだよ
それでもやるって人は立派だと思うし怖じ気づいたからって責める気にはなれん
[ 2015/04/20 21:05 ] [ 編集 ]
移植でドナー側に後遺症が残ったって特に保障があるわけでもない
よほどの信念があって、かつ伴侶も子供もいないなら止めないけど
信念があっても伴侶や子供がいるならやめとけって思う
移植=絶対的善みたいになってる風潮が後味悪い
[ 2015/04/21 01:28 ] [ 編集 ]
その友達、登録して患者さんが喜んだあとにヤダヤダって逃げるよりは良かったと思うよ
土壇場で逃げるよりそもそもサインしない方がよっぽど後味いいww
[ 2015/04/21 11:06 ] [ 編集 ]
登録やめた事で後味悪いって風潮がなんかなぁ…
失敗したら下半身不随になる事もあるんだよね?
自分なら絶対ヤダ。無理。
[ 2015/04/26 11:18 ] [ 編集 ]
セカチューの影響で一気にドナー登録者が増えたらしいんだが、リスクを家族と話し合って提供者の経験談を調べてぬか喜びをさせない覚悟を決めて登録したのは何割いたんだろうな
ハードル低くなるのも考えもんだ
[ 2015/04/28 07:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ