【後味の悪い話】DQN患者



380 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 01:31:08
体験談からひとつ。夏ぐらいに歯医者であった話。
確か2度目の通院で雨が降ってた日だった。入ってみたら案外すいてて
すぐに呼ばれたんだけど診察室にいざ入ると診察椅子に座ったまま待ちぼうけ。
さらにレントゲンとったりと治療が長く40分ぐらいかかった。
治療が終わり椅子から降りて戻っていくと医者や看護婦があわただしく待合室に走っていく。
そして待合室からはオサーンの怒号。
いってみると消防が母親に抱えられ泣きじゃくっている。オサーンはどうやら父親。
看護婦が氷のうを持ってきて母親に渡す。そして子供の頭にあてがっている。
待合室は騒然。緊張感が張り詰めている。






オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定



384 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 01:42:05
母親と父親は「どうしてくれんだ!泣いてるだろう!」などと怒鳴っている。
おろおろする看護婦。謝り続ける院長。で、子供は泣き止まない。
「救急車を呼んで頂戴!治療費はもちろん払ってもらうからね!」
俺は一緒に来ていた母親に理由を聞いた。
子供がはしゃぎ、親は注意せずに結局自動ドアに頭をぶつけたらしい。
俺はその時点でイライラ最高潮だったが、そんな時父親が看護婦につっかかる。
卑猥、卑劣な言葉を織り交ぜて受け付けの看護婦につっかかる。
3,4人の看護婦は耐えられず泣いてしまい、機転を利かせたほかの職員が父親の対応にまわる。
程なくして近くの病院から救急車が来て運ばれていった。

389 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 01:51:46
外に出ても尚大声をあげる母親。
それに土下座同然で頭を下げ続ける院長。受付に戻ってきたけどまだひくひくいっている看護婦。
しらけて何事もなかったようにすましているほかの患者。
何も言えない俺OTL
その後親に詳しく話を聞くと母親はノイローゼ気味(この事件が起こる直前まで
子供を軽く小突いたり無愛想にしてた)で、父親はこの現場にいなかったが事件
がおこって突然現れたらしい。
一種の詐欺みたいなもんか?激しくチラ裏でほんとにごめん。
思い出すだけで怒りと後味の悪さが残るよ。

391 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 01:58:52
疑問なのはなんで院長とか平謝りなの?
子供がはしゃいで自動ドアに頭ぶつけたんでしょ?
んなもん謝らずにほっときゃいい。平然と。
あと侮辱的なこと言った事に関しては、つよく抗議すればいい。
下手に出すぎな病院側も悪いっつーか、なんか不自然な対応すぎて不思議だ。

393 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 02:13:59
>>391
母親の言い分は
「自動ドアに一番近い受付の看護婦が注意をはかるべき」
「病院内での事故だから治療費払ってもらう」
「法的手段も考える」みたいなこと。一番上はお前のすべき事じゃないかよと
小一時間(ry
父親の言い分は
「氷のうを持ってくるのが遅い」「持ってくるのが早ければ炎症が違う」
「自分たちが氷のうを持ってくるのを要求したらもってくるなんて
 サービス業として失格」
そんで二人とも「誠意が感じられない」「これじゃ悪い噂流れるよ?」
といったようなこともいってた。
院長はあたふたしてただ謝ってた感じだから、まあはじめてのケースだったんでしょう。

394 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/20(木) 02:20:15
>>393
俺サービス業だからなんかよく分かる。 本当手つけられないほどどうしょもない客っている。

こっちが悪くなくても、他のお客さんに迷惑かかるからなだめなくちゃいけないし…。

関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ