【後味の悪い話】過剰防衛


131 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/03(月) 12:54:49
父の知人に、剣道もやるけど六角棒もたくみにこなす武道家のかたがいて、
ある時、それと知らずその人の家に強盗が入った。
ナイフで家族は脅され部屋の隅に集められたが、そこは熟練の武道家、
敵のスキをついて得意の六角棒をかまえ、エイッと足払い!!
強盗はもんどり打って倒れ、めでたくお縄に。
ところが、足を払われた時、強盗は足を骨折したとかで入院が必要になって、
武道家さんは過剰防衛で訴えられ、敵の治療費と入院費を負担することに……。
大して資産家ってワケでもないのに、強盗に入られ命を脅かされ、
それで金まで払ってやらなきゃならないなんて……
自分も小さい頃から可愛がってもらってるけど、優しい良い人なのに、どうしてそんな目に。
ばかばかし過ぎて、スゲー後味悪かった。






オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定



132 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/03(月) 12:59:00
>>131
>自分も小さい頃から可愛がってもらってるけど、優しい良い人なのに、どうしてそんな目に。

武道家の方が無傷だったからですよ。
足を払ったあとに、自分でナイフで1cmくらいの傷をつけておけばよかったんですよ。

傷害の判断は、しゃくぜんとしないが、武道家だけは、ふつうの人とぜんぜん判断基準が違う。

135 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/03(月) 13:45:53
武道家の方は
存在だけで凶器(失礼、悪い意味ではなく)になるので、
気をつけないと、過剰防衛になるんですよね。
私も剣道2段なので、非常時に棒キレ持って応戦って時には
気をつけないと、過剰防衛になる…

変に武道を習っていると、逆にそういう場合身を滅ぼしかねないんです。

関連記事


オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

えぇー…
それじゃあ何のための武道だよ
身を守ったりいざって時に大切な家族を守って犯罪になるとか馬鹿げてる
まず過剰防衛って罪自体がおかしくないか
やる側が100%悪いのになんで被害者にも非があることになるんだよ
[ 2015/03/24 22:07 ] [ 編集 ]
↑「犯罪者にも人権があるから」だよ。
仮に殺されたら死体なので人権はない。
[ 2015/04/01 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ