【後味の悪い話】エド・ウッド



876 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/29(木) 15:33:12
映画「エド・ウッド」のラストが微妙な後味。
「俺はどうすればいいのか…」と悩むウッド、
酒場でオーソン・ウェルズと出会い、そこで語らううちに
自分の映画に対する情熱や夢を思い出し一念発起。
見事自分の監督作を作り上げ、ハリウッドの立派な映画館で試写会。
本人は恋人と挙式するためにラスベガスへ旅立つ。めでたしめでたし。

と、映画ではここで終わるんだけど、
実はその映画が超駄作で観客大ブーイング、
ものすごい不入りで出資者が自殺しちゃったり
本人はその後も駄作続きでパッとせず酒浸りになっちゃったりと
実際の話はろくでもないんだよね。

878 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/29(木) 16:15:05
>>876
まあ、終わらせるとしたらそこしかないだろう。
しかしオーソンウェルズも罪作りなお方よw

884 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/29(木) 19:22:20
>>876
エド・ウッド、あの映画自体は好きだ。
ジョニーデップはもちろん、ベラ・ルゴシ役の俳優さんが最高。

関連記事




オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定
オススメ記事いずれ更新予定

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ