【後味の悪い話】死びとの恋わずらい



842 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/27(土) 20:48:13
子供で後味悪かったのは冷蔵庫。
放置されてた冷蔵庫に
かくれんぼしてた子供が入り込んで、あぼーん。
扉の中からでは子供の力じゃ開けられない構造だったらしい。

今から二十年以上の前の話だ。
自宅の裏庭に冷蔵庫を放置してた持ち主が責められてたような気がする。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した



845 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/27(土) 21:09:11
>>842
そんな映画あったなー。
あ、「死人の恋わずらい」だ。

849 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/27(土) 22:29:11
死人の恋わずらいって伊藤潤二の?
そうなら、少なくとも原作には無いよね。映画でならあるのかな。
全然違う人の話ならごめん。

850 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/27(土) 23:00:50
映画版って松田龍平が出てるやつ?

894 名前:死びとの恋わずらい1/3 投稿日:2005/08/28(日) 12:10:22
遅レスだが、死人の恋わずらい(映画版)の粗筋、長くてすまない。

主人公の深田みどりは幼い頃に住んでいた街へ母の和子と一緒に戻ってきた。
地元の高校へ転入するみどりは、通学路にある小さなお堂の近くで、
急に気分が悪くなって座り込んでしまう。
たまたま通りかかったクラス委員長の鈴枝、彼女は面倒見のいい姐御肌、
遅刻するのも構わずそのお堂の前を通らない回り道へみどりと一

緒に歩き出す。
そこに自転車でやってきたのが、バスケ部の光太郎、儚げなみどりに一目ぼれしてしまった。

そして教室へ入るみどりは、転校した同じクラスに柴山龍介がいることに気付く。
彼とは小さい頃よく一緒に遊んだ幼なじみだった。
教室ではそっけなく、直ぐにどこかへ行ってしまう龍介を追いかけて屋上に向かうみどりを、
不思議そうに眺める鈴枝、龍介は屋上でみどりとの久しぶりの再会に喜び、幼い頃に宝物として
二人で廃病院に遊びに行き、集めていた真空管を取り出す。

「これを使えば、いろんなところへ行けるんだ」

そんな風に語っていた龍介、みどりも懐かしさとともに龍介に惹かれだす。
その一方でみどりは毎夜奇怪な夢にうなされていた。夢の中にいつも現われる黒ずくめの人影、
血のように赤い夕暮れに染まる、うす気味悪いお堂の陰に隠れ、その顔は判然としないが、
みどりのほうにゆっくりと近づいてくる…。

896 名前:死びとの恋わずらい2/3 投稿日:2005/08/28(日) 12:12:18
みどりの夢と前後して、その頃クラスでは、鈴枝と光太郎そして珠代の間で愛憎が渦巻いていた。
珠代は光太郎のことが好きだったのだが

、鈴枝の家に集まっていた時にみどりを送ると言い出す光太郎を見て焦る。
そしてその日、珠代は辻占という恋占いをすると言い出した。
この辻占いは、通りかかった人に自分の恋を占なってもらうというもので、由緒ある占いであるという。

そして、珠代が辻占をする。顔を鞄で隠し人が来るのを待つ珠代、足音と共に霧が立ち込め鞄の隙間から
革靴の足が覗き、珠代は恋が叶うかどうかを問う、が辻占の相手が言ったのは絶望的な一言
「その恋は絶対に叶わない」
そして珠代はカッターナイフで喉を切り裂いてしまった。
結局自殺として扱われたが、クラスではその自殺の原因が、
「辻占の美少年」と呼ばれる黒い服に身を包んだ、
凍りつきそうなほど美しい少年の呪いだという噂で持ちきりになった。

光太郎はクラスメイトが、辻占で自殺などの心の無い噂に憤慨していた。鈴枝も彼を励ましていたが、
その折に光太郎の口からみどりが好きだと聞かされ、ショックを受ける。
そして、鈴枝も辻占を試みた。現れる少年、みどりと光太郎の恋の行方を聞いていた鈴枝に、
少年はなぜ素直にならないのかと促し、次の日から人が変わったように光太郎にアプローチをする鈴枝。
お弁当の玉子焼きに血を混ぜて食べさせ、
そして光太郎の目の前で『死ぬほどすきなの!』と首をかききってしまった。

みどりはこんな騒ぎを知らない、それどころではなかった。
母親が元々暮らしていた家の浴室で染みを発見し、それを落とすのに躍起になっていたからだ。
寝ることも食べることもせず、落ちない、落ちないと繰り返し、
みどりのことも分からなくなってしまった母に、
絶望に似た思いを感じながら登校する途中で、みどりは龍介にあう。
二人でよく遊んだ公園、二人だけで過ごす時間に癒され、口付けを交わす。
そして廃病院へ行こうとする龍介だが、なぜかみどりは行きたくなくなり、帰るように促す。
龍介は仕方がないと言って、無理強いはせずそのままみどりを帰す。

897 名前:死びとの恋わずらい3/3 投稿日:2005/08/28(日) 12:14:44
そして帰宅すると母も、悪夢も段々と酷くなり、眠れぬ夜を過ごす。
次の日に学校へ、今日は龍介がいない。昨日の事を怒っているのだろうか?
そう思いつつ寂しい1日が終わり、
光太郎に一緒に帰ろうと促され、帰宅途中に古びたポスターを発見する。
そこに書かれていた名前と、写真、それは『探しています、柴山龍介君6歳』と。
まさか、と思い帰宅する、まだ母は浴室を洗っているが、それから目を逸らし眠る。

その夢の中はいつもと違った、全身に刺青を彫った女性がみどりの目の前で焼身自殺してしまう、
と言うものだった。場所は、あのお堂の前、
次の日、みどりは学校へ着くと、図書館で昔の新聞を探そうとすると
龍介に『知らない方がいいこともある』と言われるが、どうしても気になるみどりは新聞を探す。
しかし、該当の記事は見つからない、やっぱり夢かと思ったときに見えたのは、誘拐の記事、
そこに書かれていたのは、柴山龍介が誘拐され、その舌が自宅へ送りつけられた。
犯人は龍介の父親の愛人、舌のほかはまだ見つかっていない……。

思い出した、みどりは龍介とあの日『辻占ごっこ』をしていたのだ。そこでみどりは龍介に
『龍介君は明日死にます、舌切り雀みたいに、舌を切られてしんじゃいまーす』
と無邪気に言った、そして龍介もひどいよ、と少しむくれただけで、
全身に刺青がある女性が迎えに来て帰ってしまった。
龍介は彼女の事を『お姉ちゃん』と呼んでいた。
次の日龍介はいつも遊んでいるお堂前に来なかった。代わりに来たのはお姉ちゃんだった。
『私にも辻占してくれる?あなたの占い、本当にに当たるのよ、
 だって、龍介君はその通りに死んじゃったんですもん、
 ねえ、私の恋はかなう?あの人のことを彫ったのに、
 せっかくできた赤ちゃん、堕ろせっていうのよおおおおおお!
 あの子がいなくなったら、私と結婚してくれるわ!』
『かなわない、絶対かなわない!』
泣き叫ぶ女にみどりがそう言うと、その場でにやりと笑ったかと思うと女は灯油をかぶって火をつけた。
みどりの前で死に行く女、そしてみどりは廃病院に逃げ込む、
そこにある冷蔵庫の中からうめき声と、血が滴り落ち、
がたがたと動いている。みどりは怖くなってその場から逃げ出す……。

899 名前:死びとの恋わずらい、最後 投稿日:2005/08/28(日) 12:17:41
どうしようもなく怖くなり、家に戻るみどり、
しかし家はぼろぼろになっている。そして母はみどりにこう言った。
「ああ、深山さんちの、みどりちゃん……龍介ね、まだ帰ってないのよ、どこいったのかしら?
 龍介?みどりちゃん着たわよ?」
みどりが母親だと思っていた人物は、龍介の母親だったのだ。
夫に裏切られ、息子を殺され、狂ってしまった母親は精神病院へ入れられていた、
そして同じく精神病院へに居たみどりをさらって、元いたまちへ戻ってきていたのだ。
浴室の壁のしみ、そこには龍介の母が殺した夫が塗り込められていた……。

精神病院の中で、子供のように微笑むみどり、医者には行方不明の間どこに行っていたのか訊ねられるが、
高校生活を語っても医者には信じられない、手続きも無しで通える訳もないからだ。
そして、病院のベッドで眠るみどりの傍らには真空管が置いてあった。
これがあれば、どこにでも色々なものを飛ばせるんだ。
そう言った龍介の言葉どおり、みどりの心は廃病院へ飛ぶ、そこには龍介もいた。
冷蔵庫の前で立ち尽くすみどり
「まだ、この中にいるの?」
「うん、怖かったら無理しなくていいよ」
「怖いけど、一人じゃ寂しいよ」
そして開かれた冷蔵庫の扉。

辻占をする少女がいる、その少女の元に現れたのは、少女と同じくらいの年の女の子
「私の恋は、かなうでしょうか?」
「きっと、かなうわ」

後味は悪くない、と思ってしまった。長い上、途中上げてすまない。

902 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/28(日) 13:07:28
>894
黒服の美少年(絶望的な占い結果を告げる奴)や光太郎とかいう人はどうなったんだ?
どうもよくわからない話だなぁ。
でもなんか気になるからビデオ借りてくる。

体中にイレズミ掘った女の話だけ漫画で読んだことある。
黒服の美少年とか」言う奴に「妊娠したけどどうすれば…」と聞いたら
「もっと別のことを心配しろ」といわれ
「そうだ、問題を大きくしていけば、今の悩みはちっぽけになる」
とおかしな考えに思い至り、どんどんのっぴきならない状態に自分を
追い込んでいく…って話だった。
妊娠→中絶→相手のガキ殺す→イレズミ→焼身自殺未遂
この理不尽な展開はさすが伊藤潤二だなーと思った

905 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/28(日) 13:15:26
ああ、すまない、美少年=高校生バージョンの龍介だ。

高校生活中の光太郎他のその後が、まったく分からないのが後味悪い映画かな?

 
関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2014/09/04 20:53 ] ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ