ふたりの印度人(筒井康隆)



437 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/21(日) 22:08:03
筒井康隆の短編「ふたりの印度人」を読んで以来、インド人が怖い……orz

帰宅途中の電車の中で、二人連れのインド人を見る主人公。
なぜかそのインド人は主人公の後についてきて、家にまで上がりこもうとする。
主人公が怒鳴りつけてもペコペコ頭を下げるだけで、何も言わない。
なんとか追い払ったと思いきや、どこから入ったのか、いつの間にか家の中に座り込んでいる。
怒った主人公は包丁を構え、インド人を追い出そうとする。
と、インド人の1人がその包丁を奪い取ると、もう1人をバラバラにし始める。
切っても血は出なかった。まるで消しゴムのような切り口。
包丁を持ったインド人はバラバラになったもう1人の体を抱え、立ち去っていく。

次の日、インド人は3人になってやってきた。

443 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/22(月) 00:45:54
>>437
おれの頭が悪いせいか、意味がよく分からん。

444 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/22(月) 01:13:52
>>443
もともとシュールな話だから。
筒井の短編は変な話が多いよ。

関連記事




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2014/08/30 19:30 ] 筒井康隆 | TB(0) | CM(1)
オレは取的が怖い
[ 2014/08/30 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ