【後味の悪い話】工場中止命令


575 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/03(水) 16:08:30
何かのアニメで観たんだけどタイトルが思い出せない…

とあるサラリーマンが転勤を命じられる。転勤先はジャングルの中、いわゆる左遷。
男の仕事は、ジャングルの中にある工事現場の監督と指揮(工事はロボットたちがやってる)、
目標は新都市をあと一年で完成させること。
ところがいざ指揮をしようとすると、監督用のロボットに反対される。




【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した

あと一年で完成しなくてはいけないのだから余計なことはしないでくれ、とまるで部下に対するような言い方。
しかもこのロボットの指揮はめちゃくちゃで、目標達成のためには機械が何台壊れても良いという。
目の前でどんどん壊れてく機械、怒る男にロボットは「大丈夫です、この予定だとあと少しで完成します」。
だが、どう見てもしっちゃかめっちゃかであと一年では完成しそうにない。
怒って暴れる男を軟禁し、毎日食事を運ぶロボット。
最初のうちは完璧な食事なのに、そのうち飯の中にネジがはいってたり水があからさまに泥水だったりと変化する。
(監督ロボットが壊れはじめる)
「このままだと俺は死んでしまう…」
悩んでいた男だが、ついに監督ロボットを倒すことを決意する。

576 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/03(水) 16:13:43
翌日、食事を運んできたロボットに鉄パイプを振りおろす男。
あっけなく壊れる監督ロボット、だが工事はとまらない。
監督ロボにコードが繋がっているのを発見する男。メインコンピュータを壊せば止まるはずだと、コードを辿っていく。
男が部屋を出てしばらくすると、部屋のモニターに上司が映る。
「○くん(男の名前)、我が社はジャングル事業から撤退することにした。君も急いで帰ってくるんだ。」
その頃男は、ぶっとい動くコードを操る化け物になった超巨大メインコンピュータへ鉄パイプ一本で特攻してくのでした。

うろ覚えだから細部とかちがってると思う。

578 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/03(水) 16:21:56
アニメアンソロジー「迷宮物語」の一編
「工事中止命令」だね。
大友克洋の、初アニメ監督作品じゃ。

関連記事


【後味の悪い話】ドラクエ4って悲惨すぎだろ
【後味の悪い話】コンビニで見た親子
【後味の悪い話】【欝&胸糞】ジジババがアトピーの子どもに生卵食わして○した
[ 2014/08/05 21:59 ] アニメ・ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ